なんとなく復活してみました(´・ω・`)


by takac1225
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
NTTドコモは3月7日、「F901iC」に見つかったソフトウェアのバグを通信を使ったアップデート機能「ソフトウェアアップデート」で改善すると発表した。

 以下の2点、および通信や課金に関係のない点についていくつか更新される。

・デコメールの本文末尾に、ドット「.」を含んだメールアドレスが記載されていた場合、メールアドレスとして認識されず、メールtoが使えない場合があった
・3Dサウンドシミュレータが起動時にエラー表示され、起動できなくなる場合があった

☆ITMediaMobile 「F901iC」にバグ~アップデートで更新
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/0503/07/news027.html


FOMA 901iシリーズ初のバグが、F901iCで発見された。
致命的なバグとは言えないが、改善するに越した事はない。
今回も、フォームアップはiモードからソフトウェアの更新で行うことができるので、
今までのようにドコモショップに行って、対応パッチを当てたりする手間は省けることになる。

ソフトウェアの更新は、
menu⇒設定⇒文字入力/その他⇒ソフトウェアの更新⇒認証

更新自体は5分程度で終わり、更新中は操作は全くできなくなるので、予め用事を済ませたあとに行うのがベストであろう。
[PR]
# by takac1225 | 2005-03-09 15:27 | F901iC

ドコモ、PHS事業から撤退

2月28日ドコモは、「PHS事業より撤退する」と宣言し、今年の4月30日以降は、新規申し込みを受け付けず、約2年後には停波を予定している。
撤退理由には、「契約者数の純減」「FOMAでの準定額制・フルブラウザの開発」「PHS事業の赤字」が主な理由とされております。
現在契約しているユ-ザーには、優遇措置として、新規契約手数料無料・端末の値引き等のサービスを行っていくとの事。

これから、FOMA一筋になっていくドコモ・・・FOMA市場は更に拡大していく事は間違いない。

☆PHSサービスの新規申込み受付終了及び2005年3月期業績予想の修正に関するお知らせ
http://www.nttdocomo.co.jp/corporate/investor_relations/report/report_j.html

[PR]
# by takac1225 | 2005-03-01 03:01 | ドコモ関連
FOMAユーザーの間で、見知らぬところからかかってくる“テレビ電話のワン切り”が相次いでいる。実はこれは、迷惑SMSメール送信の前準備として使われているようだ。

☆ITMediaMobile
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/0502/24/news064.html


FOMAに変えてから急にワン切りが多くなったと感じた事はないでしょうか?それも、テレビ電話でのワン切りに・・・
なぜ、テレビ電話によるワン切りが昨今流行り出したかというと、少し前までは、ごく普通のワン切りで、かけ直すと、ダイヤルQ2のようなところに繋がり、別料金として請求されていたが、近年では、さまざまな対策が施され、現在では被害数は減ってきている。
そして、現在の新しい手口はというと、ドコモ・FOMA端末が標的となっているケースが非常に多い。その理由としては、契約者数とテレビ電話機能にある。mova端末ではできなかった、テレビ電話がFOMA端末で可能になった事により、業者は090に続くドコモ専用番号4桁(090-abcd-wxyzのa-d部)をあらかじめ入手し、w-z部はランダムで入力して発信する事により、繋がれば「FOMA端末」という事となる(mova端末へはテレビ電話が対応していないため、接続されない故)。
次に、見つかった番号宛にSMS(ショート メッセンジャー サービス)を送信し、その際URLに、送信する端末の番号を混ぜる事で、アクセスした場合には「入会が完了しました」といった主旨の表示が出て、近いうちに料金請求のSMSが届き、支払わなかった場合には業者から催促の電話がかかってくるのだ。
もし、このようなSMSが届き、アクセスて料金催促のメールや電話が着ても、法的に支払う必要はないので、無視していればよい。また、アクセスした事によって、名前・住所・iモードメールアドレスは業者には渡っていない。

SMSを使うつもりがない人は、*20184に電話し、音声案内ガイダンスに従い、「SMS一括拒否」・「非通知SMS一括拒否」を設定することを、オススメする。
[PR]
# by takac1225 | 2005-02-25 18:08 | ドコモ関連

パケットパック90新設!!

ドコモは4月1日より、「パケットパック90」を新たに導入。
月額料金は、¥9450でパケット単価は0.01575円、無料通話・通信は、9000円分である。
また、パケホーダイとパケットパックは重複契約不可能となり、パケホーダイでの単価を0.021円とした。パケホーダイ契約者でパケットパックにも重複契約しているユーザーでパケットパック解約申請がない場合には、3月31日をもって、自動的にパケットパックが外されるとの事である。
今回の「パケットパック90」は、ビジネス用途で、普通のユーザーならパケホーダイに加入した方が安くなる計算だ。あくまでも、ビジネス用途で携帯端末から繋ぐ分には、パケホーダイで十分だ。
[PR]
# by takac1225 | 2005-02-17 01:42 | ドコモ関連
1月末の契約者数が大幅純減となり、近日投入予定だった新機種も3月まで延期。更には、社長交代でドコモから引き抜いてきた津田氏が社長から会長に代ることが決定。
そんなボーダフォンがこれからどうなっていくかを己の視点より、推測してみる。

□純増の希望は薄
現在純減に入ったボーダフォン。純減に入るとはどういうことなのか・・・当たり前ながら、新規契約による新規ユーザーの契約者数よりも既存ユーザーの解約率が上回っていると言うことになる。つまりは、どれだけの新規契約者があったかは公表されていないため不明だが、かなりの既存ユーザーを失った事になる。既存ユーザーが解約した場合、ほとんどが他のキャリアで契約する事になる。そこがもし安楽の世界であれば戻ってくることはなく、特に変わらないと思う人でも大抵は「年間割引サービス」(いちねん割引・年割)により、縛りがあるため直ぐに解約することはない。
では、どういったユーザーを取り入れることで、純増に傾くかというと、今なら中学生から高校生にシフトする世代を狙い、一気に契約者数を稼がなければならないのだが、未成年の場合は、親が通信料などを全額負担しているケースが多いため、親と同じキャリアになる事はよくあるケースだ。そうなると、強いのはやはりドコモである。auやボーダフォンの2倍近くのユーザーを抱え、それに加えて「ブランド力」という力がある。また、このシーズンに向けてなのかはわからないが、サービス面の強化も行いかなり有利な体勢に立っている。つまり、ボーダフォンに限らず、この時期はauも勝てない可能性が高いのである。
ユーザー狩入れ時のこの時期を逃せば、しばらくは大きな獲物はやってこなくなる。
どこでマイナスからプラスに転じることができるのであろうか。見所である。

□HSDPAフィールド実験開始
ドコモが既に始めているHSDPAの試験をボーダフォンも行いだしたことが発覚。HSDPAはW-CDMAの進化系で4Gとの橋渡し的位置にある。未だ、人気の薄い3Gなのに、もう次なるステップを踏む下準備をしていていいのだろうか。それ以前に通信インフラの強化をするべきではないのだろうか。

□端末世界仕様化
ボーダフォンでは、世界各国のボーダフォンアンテナを使って自国の端末をそのまま海外でも使えるサービスを展開しようと、必死に努力しているが、問題は端末の仕様がある程度世界仕様と言う枠に収められる点にある。これにより携帯電話技術の進んでいる日本では、更に他社との差が激しくなり、更なる悪化を万句恐れがあるだろう。

さぁこれからはどのような展開が始まるのか、期待したい。
[PR]
# by takac1225 | 2005-02-14 20:26 | vodafone関連