なんとなく復活してみました(´・ω・`)


by takac1225
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2005年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

NTTドコモは3月9日、Adobe製のPDFファイル閲覧ソフトウェア「Adobe Reader LE」をFOMAに採用ことで、Adobe Systemsと合意したと発表した。

☆ITMediaMobile
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/0503/09/news044.html


FOMAでPDFが閲覧できる!!と言うのは、今回が初めてではなく、SH900i/901iCでドキュメントビュアーといった形で、使用出来ていたのだがこれはあくまでも、miniSDのPDFデータを閲覧できるのであるのに対し、今後FOMA全機種に対応させていくのiモードからダウンロードしたものを閲覧する機能である。
また、これらにはPhone to、Mail to、Web toといった、携帯電話にあれば便利な機能もいくつか搭載されていくそうだ。
次期FOMAの発売自体は決まってないものの、今年の夏~秋にかけて何打かの動きがあるだろう。

☆ドコモのFOMAにPDF文書閲覧ソフトウェアであるAdobe Reader LEを採用
http://www.nttdocomo.co.jp/new/contents/05/whatnew0309b.html

[PR]
by takac1225 | 2005-03-09 16:57 | ドコモ関連
2月末での契約者数のデータがTCAに公開された。
http://www.tca.or.jp/japan/database/daisu/yymm/0502matu.html

2月も1月に続いて、ボーダフォンは5万契約以上の解約20万契約にも及んでいる。

好調だったTu-Kaに関しては今月、純減に転じている。

ドコモとauの戦いは3ヶ月連続ドコモの勝利となり、ドコモ24万61000、au18万3700と久々に大差がつく形となった。
2月~4月は高校に進む、現中学3年生が一番の市場となる事は確実であり、各社CMもそちらの方にシフトしていかなければならないはずなのだが、auは着うたフルを大々的に売り出し、料金プランのお得感のCMに関しては明らかに、ドコモ茸に劣っているように感じられる。
ドコモは、普及版の700i、高機能版の901iを盾にかなり好調に契約者数を伸ばしている。
そして、2月でついにドコモはFOMA 1000万契約を達成している。
これで、ドコモユーザーの1/5がFOMA移行が完了したこととなり、これからもどんどんFOMA移行は進んでいくに違いないだろう。
また、ボーダフォンに関しては新機種の投下を行っているものの。イマイチの反応で、CMはメール無料ばかりでイマイチ、端末の魅力というものが表に出ていない。
今月の契約者数も恐らくドコモが勝ちそうだが、ギリギリのラインで勝つであろう。
ボーダフォンに関しては、5万契約近くの純減はしないかもしれないが、純増に転じることはないだろう。
[PR]
by takac1225 | 2005-03-09 15:59 | 携帯全般
NTTドコモは3月7日、「F901iC」に見つかったソフトウェアのバグを通信を使ったアップデート機能「ソフトウェアアップデート」で改善すると発表した。

 以下の2点、および通信や課金に関係のない点についていくつか更新される。

・デコメールの本文末尾に、ドット「.」を含んだメールアドレスが記載されていた場合、メールアドレスとして認識されず、メールtoが使えない場合があった
・3Dサウンドシミュレータが起動時にエラー表示され、起動できなくなる場合があった

☆ITMediaMobile 「F901iC」にバグ~アップデートで更新
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/0503/07/news027.html


FOMA 901iシリーズ初のバグが、F901iCで発見された。
致命的なバグとは言えないが、改善するに越した事はない。
今回も、フォームアップはiモードからソフトウェアの更新で行うことができるので、
今までのようにドコモショップに行って、対応パッチを当てたりする手間は省けることになる。

ソフトウェアの更新は、
menu⇒設定⇒文字入力/その他⇒ソフトウェアの更新⇒認証

更新自体は5分程度で終わり、更新中は操作は全くできなくなるので、予め用事を済ませたあとに行うのがベストであろう。
[PR]
by takac1225 | 2005-03-09 15:27 | F901iC

ドコモ、PHS事業から撤退

2月28日ドコモは、「PHS事業より撤退する」と宣言し、今年の4月30日以降は、新規申し込みを受け付けず、約2年後には停波を予定している。
撤退理由には、「契約者数の純減」「FOMAでの準定額制・フルブラウザの開発」「PHS事業の赤字」が主な理由とされております。
現在契約しているユ-ザーには、優遇措置として、新規契約手数料無料・端末の値引き等のサービスを行っていくとの事。

これから、FOMA一筋になっていくドコモ・・・FOMA市場は更に拡大していく事は間違いない。

☆PHSサービスの新規申込み受付終了及び2005年3月期業績予想の修正に関するお知らせ
http://www.nttdocomo.co.jp/corporate/investor_relations/report/report_j.html

[PR]
by takac1225 | 2005-03-01 03:01 | ドコモ関連