なんとなく復活してみました(´・ω・`)


by takac1225
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

<   2004年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

携帯を介した犯罪の殆どに使用されているのが、このプリペイド式の携帯である。
プリペイド式とは、予め一定額分の料金を購入しておくサービスのことで、銀行口座の登録が必要なかったり、あまり使用しない人には持って来いのサービスであったが、このようにあまりの手軽さで購入できることから、迷惑メールの送信元になったりしており、仮にキャリア側がどの端末で迷惑行為が行っているのかと言うことがわかっても、それが果たして誰なのかと言うことが掴めない場合が多々ある。
そんな現状を打破するべく、これから、キャリアは既存の販売分の端末も含んだ、本人確認を行う義務をおった。
これにより、迷惑メールの数が減ればいいのだが・・・果たしてどのくらいの効果になるのか・・・今後注目していきたい。
[PR]
by takac1225 | 2004-11-30 23:45 | 携帯全般
DoCoMoは、12月より「家族内での無料通話の共有サービス」を行うことを発表した。
家族内での無料通話の共有は以前よりauが行っていたがこれが中々の曲者で、「音声通話は無料を共有できるだけで、パケット通信は無料通話を共有できない」のだ。
それに対して今回DoCoMoがはじめるのは、「音声通信はモチロンの事、パケット通信も共有可能」である。

それに、今年の春頃からはじまった「2ヶ月無料通話繰越」だが、これは以前よりvodafoneが行っている「無料通話繰越」だが、こちらは1ヶ月のみであるが、DoCoMoはこれに対して、「2ヶ月間の無料繰越」を行っている。

現在のファミリー割引の詳細は
基本料金25%OFF、家族内通話料(TV電話含む)30%OFF、家族間iモードメール無料、指定した一般電話への通話料10%OFF、指定した一般電話から家族間への無料通話¥10/30秒。

もう少し詳しく今回の「無料通話家族内共有」について説明すると、12月よりこのサービスは開始されるのだが、実質共有が出来るのは2月になってからでそれまで蓄積してきた無料通話は共有の対象にはならないとの事。
そして、共有されるまでには、
2ヶ月繰り越した人の無料通話が対象となり、更に自分の持っている無料通話のストックを0にしない限りは手が出せないことになっている。

結局、DoCoMoのファミリー割引は「au」と「vodafone」の家族割引サービスの強化版といった形になり、業界トップのサービスと言えるだろう。

しかし、天下のDoCoMo(殿様?!)がこれだけのサービスを行うとそれなりに影響も出てくるようで、来期の収益は400~500億の減収になるとの事だが、DoCoMoの収益からしたらたいした額ではなく、また来年の新入学生や新社会人を狙うには絶好の謳い文句になり、春商戦には圧倒的な力を持つであろう。
また、何故家族間の割引サービスをこれだけ強化するかと言うと、やはり解約率を抑えるためであろう。
「家族がみんな、DoCoMoだから、僕もDoCoMo。」と言ったユーザーと言うのは結構多く、一人で他のキャリアに移ったとしても、割引サービスが年間割引程度のものしかなく、結局は以前のキャリアにいた方が得と言う場合が多々ある。
そんな意味でも、今回のファミリー割引の強化は解約率低下に大きく貢献しており、また他のキャリアの謳い文句を減らしたのも事実である。


話は変わるが、2012年にmova(2G)の800MHz波の停波が確定したとの事。
今後は、FOMA(3G)が主力となり、mova自体どんどん減らしていきたいのがDoCoMoの考えである。また、2012年までに完全停波予定と書かれているため、遅くなる事はなくても、早くなることは十分有り得る。
ただ、2012年と言えば、8年後・・・movaで残り8年近くも持つ端末があるのかも疑問だがw

またまた話は変わりますが、
この度、ヤフオクで新品の「F900i」白ロム一式を買いました。
「F901iC」を購入した暁には、F900iと連携をとって・・・!?
取り敢えず、結構安かったw

因みに、今回で当北陸モバイル研究所の記事数が100件となりました。
" ゚☆,。・:*:・゚★o(´▽`*)/♪Thanks♪\(*´▽`)o゚★,。・:*:・☆゚ "
[PR]
by takac1225 | 2004-11-27 00:36 | ドコモ関連
800MHz/2GHzのデュアルバンド対応が期待された901iシリーズは、2GHz帯のみの対応に留まった。

☆ITMediaMobile
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/0411/25/news058.html

現在FOMAが利用している2GHzとmovaが利用している800MHzの両方の帯域が使えるデュアルバンド端末が、今回の901iで発売されるはずだったのだが、ソフトバンクが総務省に「既存のキャリアにばかり周波数を分け与えるのはおかしいのではないか?」と言った感じの抗議をし、現在は行政訴訟を起こしており、FOMA用の800MHz帯がDoCoMoに与えられていない状況となっているため、今回の901iではデュアルバンドは非対応と言った感じとなった。

が、しかしまだ希望がなくなったわけではない。
既に901iの端末には800MHz用のアンテナが内蔵されているので(外部アンテナ機種が出たのも、800MHzアンテナの長さの為)、ソフトバンクと総務省の話し合いに終結を迎えた頃、DoCoMoにFOMA用の800MHz帯が分け与えられるはずなので、その時にはエアーダウンロード・店頭でのソフト書換で対応と言った可能性は、十分考えられるであろう。
出荷時には800MHzが使用できない仕様となっているが、時期に901iでも800MHzが使えるようになる・・・かもしれない。


とは、書いたもののよくITMediaMobileをよく読んでみたところ、最初の方に

FOMA 901iで800M/2GHzのデュアルバンド対応を目指していたドコモだが、今回端末側での対応は果たせなかった。「総務省からの800MHz帯の割当方針が決まっていないため、今回のものは非対応とした」(ドコモ)

と書いてあったのを読み落としていた。
即ち、今回の901iには、800MHzのアンテナは内蔵されていないと言う事になる。
SH901iCとF901iCの外部アンテナに関しては感度向上を狙ったものであるのだろう。
[PR]
by takac1225 | 2004-11-25 22:52 | ドコモ関連
DoCoMo、901iシリーズトップを切って発売されるはずだった、SH901iCだが、「FirstPass」の調整のために、発売が12月3~4日に遅れると発表した。

さて、「FirstPassとは何か?」と言うと、簡単に言えば、「利用者のなりすましを防ぐためのクライアント認証サービス」である。と言っても、よく意味がわからないと思うので、簡単に説明すると、FOMAカードに「ユーザー証明書」なるものを格納しておき、Web利用時にクライアント(直訳:依頼人)が接続先と証明書を照らし合わせる事で、正確にサイト接続を行う事が出来るというわけだ。


FOMA端末(2102V以降)からドコモのFirstPassセンターに証明書の発行を申請した後、ダウンロードを行い、FOMAカードに格納される。

利用申し込みを行ったサーバーにアクセスする際は、FOMAに入っている「PIN2コード」と言う暗証番号と、ユーザー証明書を利用して認証が行われる。

認証が成立すれば、サーバー側は接続先の相手(名前等)を特定する事ができる為、一緒にクレジット番号を登録しておくことで、毎度毎度、クレジット番号を入力しなくても手軽にオンラインショッピングが楽しめるのだ。

FirstPassについては、FOMAでのみ対応していると言う事で、今後もFirstPassは全てのFOMAに組み込まれていくそうだ。

さてさて、SH901iCの発売延期の理由がこれでわかっていただけただろうか。
即ち、FirstPassがいい加減であると、ユーザーに多大な迷惑をかけることになる事は、確実なので、発売を遅らせてでも証生したい箇所であった事には間違いないだろう。
SH901iCの発売に関しては1週間遅れの12月4日と言う話しである。

1週間発売が遅れた事で、F901iCとの同時発売の可能性も高くなった・・・かな?!
a0006819_2355278.jpg

[PR]
by takac1225 | 2004-11-24 23:55 | ドコモ関連

SH901iC 発売緊急延期か!?

11月22日に各販売店に「SH901iC発売延期」の通達が送られ(夕方頃と言う説があり)、予約者には販売店より「発売延期」の連絡入り、2ちゃんねる「FOMA SH901iC Part.6」にて、祭化している。
延期の理由としては、「バグ」、「デュアルバンド対応」、「ミュージックプレイヤーの著作権問題」等の説が。
発売日も12月説が高く、場合によったら「F901iC」と同時発売もしくは、「F901iC」先行発売の可能性も否定できそうにないみたいだ。

そんなこんなで、SH901iCの発売は遅れる可能性が高いと見て間違いないだろう。
ただ、延期理由としてあげた2つ目、3つ目の理由で延期となるなら、他の端末も若干遅れてくるだろう・・・

901iシリーズ一番乗りは果たしてSHARPなのか、それとも第2番手を予定しているFUJITSUなのか・・・先行きが判らない展開となってきた模様。
[PR]
by takac1225 | 2004-11-23 23:51 | ドコモ関連
Javaのアプリを搭載し、カメラを搭載し、FeliCa機能の次は1セグ放送受信機も……。進化を続ける携帯だが、この流れをキャリアは手放しで喜べないようだ。

☆ITMedia Mobile
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/0411/22/news043.html


日々進化する携帯電話だがこの進化の中にも、キャリアが率先して薦めたい機能と今一やる気の出ない機能(儲けが見込めない機能)の2つがある。

例えば、キャリアが率先して薦めたい機能には「FeliCa」、「着うた」、「着モーション」。やる気の出ない機能には、「TV機能(アナログ、1セグ放送・・・)」(TVを見る時間が増える事によってパケット通信料が減る)、「高画質カメラ」(高画質な画像をそのまま送る事が出来ず結局は、30万画素程度の画像でやり取りされている)、「小型化」等だが、ユーザーには儲けの見込めない機能の方のウケの方が高い事と言うのはよくあることである。

例えば、カメラなら「100万画素」と「200万画素」では、あまり携帯に詳しくない人ならば「200万画素の方が100万画素よりもキレイな画像が撮れる」と、思っているのであろう。
しかしながら、100万画素や200万画素と言うのは、受光体の数であり決してキレイに取れるかどうかは関係ないのである。ただ、画素数が高いほど受光体の大きさが小さいために画像がキレイに見えるのである。

ただ、キャリアにとって見ればA4サイズで撮影し、プリントアウト出来たとしてもそれがキャリアの儲けになるのか?と言う事で、キャリアとしては全く面白くないのだ。
他にも、近々予定されている「1セグ放送」であるが、これもキャリアとしては嬉しくないだろう。

ならば、高機能を捨ててローエンドモデルを出していけばいいのではないか?と思う人もいるのではないだろうか?
だが、結局ユーザーにとっては何でも出来る携帯を望んでいるのであり、又携帯に詳しくない人にとったら「何でも携帯」と言うのが購入の基準となり、キャリアにとってはやらなくてはならない自体になっている。

今後の携帯業界は厳しくなっていく事は違いないだろう。
[PR]
by takac1225 | 2004-11-22 20:30

901i発売予告!!

この土日は、各企業お休みでネタがないので、取り敢えず901iの発売日を予告してみよう!!と思ったので、やりますw

2004年

11月26日 SH901iC(公式発表済み)

12月3~4日 F901iC

12月17~18日 |_N901iC
12月24~25日 |  P901i

2005年

1月中旬 D901i

SH901iC発売の波に乗って901iシリーズ第2機目投入。
せっかくSH901iCでドコモから新しい端末が発売されたのだから、翌週F901iCを発売し、売れ筋と言われているN901iCとP901iを1週空けてユーザを期待させて同時発売もしくは、1週違いで発売してくると言う戦略でくる可能性が高いと思う。

また、ドコモが11月17日に発表した公式仕様PDFでは、「SHARP⇒FUJITSU⇒NEC⇒Panasonic⇒MITSUBISHI」の順で公開されている事もあって、順番自体は間違いないであろう。
ただ、N901iの場合、液晶製造工場が新潟にあり、今回の震災で直接の被害はないにしても少なからず影響を受けており(交通網等)、量産の計画が若干狂ってきていると言う事が囁かれている。
そんな事もあって、N901iCはF901iCより発売日が遅れる可能性は高いのである。
だからこそ、F901iCは早く発売したいと言うのが、ドコモの本音でもあるのかもしれない・・・
[PR]
by takac1225 | 2004-11-20 23:55 | ドコモ関連

SH901iC 26日発売!

a0006819_23411449.gif
901iシリーズトップで発売されるSH901iC。
au冬商戦に向けての機種(W21T、W22H)が11月19日に発売されるのに対し、一週間遅れだが、901i発表会から発売までなんと1週間と2日と言うスピードで発売されるSH901iCだが、一体どの程度の物なのか、公表されている情報を元に検証してみる。

[SPEC]
OEM:SHARP
発売日:10月26日(金)
メイン液晶:2.2インチモバイルASV(微反射CGS)液晶(320×240)26万2144色
サブ液晶:なし
メインカメラ:AF 202万画素CCD(有効画素数)
サブカメラ:11万画素CMOS(有効画素数)
形状:回転液晶スタイル(2軸折りたたみ)
OS:μITRONベース独自OS
サウンド:64和音PCM音源(3D)
連続待受時間(静止時):370時間(静止時)、320時間(移動時)
連続通話時間:130分(音声通話時)、80分(テレビ電話時)
サイズ:109×49×25(mm)
重さ:148g
カラー:カーディナルレッド/メタルシルバー/プラチナホワイト

SH901i最大のウリは、シャープの液晶テレビシリーズ「AQUOS」の液晶技術をそのまま携帯電話に持ってきており、斜めから観ても色の反転が起こりにくいのだ。ただ、電車内等での、覗き見が気になる人にとっては好ましくないのかもしれない。
また、SH900iに比べると2倍近くのコントラスト比を持っており、かなりきれいに見えるのであろう。

また、「TVレコーディング機能」と言うのが搭載され、テレビと繋ぐ事で128MBのminiSDなら、約2時間も録画(ASF形式)する事が出来るようになっている。

他にも、前回から引き継がれた「Word,Excel,PDF等」のファイルの閲覧機能や、電子書籍、ボイスレコーダー等も搭載されている。

ハードでは、3DグラフィックチップはHI製の3Dポリゴンエンジンのバージョンが、Ver4になり、今まではCPUで演算していたのを、負荷がでかくなるため、専用チップ(100%グラフィックに使用するわけではないが)を用意したと言うことで、ゲーム今まで以上にサクサク感を味わう事が出来るのではないだろうか。
[PR]
by takac1225 | 2004-11-19 19:54 | その他
昨日の「901i発表会」にて一切話題にならなかったのが「デュアルバンドについて」だった。
901iから800MHz/2GHzを自動的に端末が切り替えられ常に良好な電波を受信出来る機能が搭載される予定。
しかしそれが今回一切触れられなかった理由を検証してみた。

[原因はソフトバンクにあり!]
ソフトバンクが総務省と800MHzの周波数分けに文句をつけておりドコモ側にも新しい周波数が分け与えられない状態となっている。

[デュアルバンドはフォームアップで対応]
周波数がまだ決まらない為に出荷時は使えないようにしておき明確な周波数が決まり次第エアダウンロードもしくは、ショップにてソフト書換で対応する。

[外付け固定アンテナ機種F901iC/SH901iC]
この2機種に関してはFOMAでは数少ない外部にアンテナが露出(カバーで覆ってはあるが)している。その理由として、800MHz帯の電波感度を向上させるためと言うより、アンテナそのものが端末内に収まりきらなかったのだろう。
また、外部固定アンテナは、アンテナの中では結構受信感度のレベルも高いほうで、内蔵よりは明らかに良いのである。

3回にわたって編集したこの記事ですが、結局のところ今現在では「FOMAでの800MHz帯通信は暫くお預け」と言う事になるでしょう。
デュアルバンドが実質使用できるようになるのは、ソフトバンクと総務省の周波数分けの一件が解決してからになることは間違いないだろう。
[PR]
by takac1225 | 2004-11-18 09:49 | その他
今回から、FOMA 901iシリーズの連載を行っていきます。
飾るべき第一回は、「901i主な特徴」と題しましたが、簡単に言えば、「どんな新機能が搭載されたか」と言うことが中心となります。


□3D Sound & 3D Graphic
~「3Dサウンド(スーパーリアルサラウンド)」と進化した「3Dグラフィック」の相乗効果による今までにない臨場感を演出した「iアプリ」。高音質の着信メロディーも楽しめるようになった~

901iでは、3Dサウンドと3Dグラフィック機能が搭載される事によって今までにない高品質のグラフィック・高音質のサウンドを体感する事が出来るようになったとの事。
また、全機種ステレオツインスピーカーにもなっているため、かなりの高音質が見込めること間違いなし!!
そして、着メロの最大容量は100KB。着モーションに関しては500KBまで充実している。
またiアプリでは「みんなのゴルフ」等も使用出来るようになる。

□G Guide(Gガイドリモコン)
~Gガイド番組表リモコン 観たい番組は忘れない。テレビはモチロン!ビデオ・DVDレコーダーに対応~

Gガイドと言えば、新聞のテレビ欄によく[8097262]といった数字の羅列が見受けられているのはご存知のことだと思われます。
このGガイドリモコン機能は、今まで携帯電話のリモコンアプリでは使えなかったGガイド録画を標準搭載する事で今まで以上に容易な録画を録る事が可能になった。
従来のビデオ録画と言えば、「日にち、開始・終了時間、チャンネル」の最低4つを入力するものだったのが、このGコードさえあればもしプロ野球中継で時間が延長されていてもお構いなく対応できる、優れものだ。(と言っても、この機能自体は結構前からあります。)
また外出先からテレビ番組表を観たいと思った時は、i-modeでGコードを調べる事も出来る(情報料無料)。

□i-mode FeliCa(おサイフケータイ)
~901iC3機種デビュー i-mode FeliCaをより安心して使えるセキュリティー機能も充実~

何度か話したが、やはりFeliCa搭載機種は今回はMITSUBISHI/FUJITSU/NECの3社であった。
「F901iC」に限っては、「iアプリ利用制限」、「ICカードロック」が唯一搭載されている。
また全機種「遠隔ダイヤルロック」標準搭載。

そして、FeliCaの使える企業も、
「サークルK」、「サンクス」、「KESAKAシステム」、「トツバンフォームズ」、「日本信販」、「ANA」、「JCB」、「JAL」、「UFJ銀行」、「GEO」、「東京三菱銀行」、「日本コカコーラ」、「ヨドバシカメラ」
と、数も少しずつながら増えてきている。

□2 MEGA PIXEL
~iモードメール添付容量を最大500KBに大幅拡大。メガピクセル画質の写真送信はもちろん、より高画質・長時間のiモーションも送信できる!~

2 MEGA PIXEL(1224×1632)級のサイズまで送れるようになり、今まで必要とされてきた圧縮が不要に!!iモーションも最大75秒と従来の15秒の5倍にまでアップ!!
ただし、パケホーダイではないと少々通信料が気になる可能性も・・・

□DECO MAIL(パワーアップ)
~豊富なテンプレートをプリインストール。カンタン操作で多彩なデコメールを作れる。12月中にmovaへの送信も可能に。~

今までのデコメールは一から作り出すパターンが多く中々時間がないと、使わない機能であったが、901iからはプリインストールされているのもあり、今まで以上に容易なデコメール送信を行うことが出来るようになる。
また、12月中にはmovaへの送信も出来るようになると言うことで、「FOMAのメール相手いないから・・・」と言って、送れない人も12月からは・・・・

□その他新機能
「ファイルサイズ拡大」
・着信メロディー 20KB⇒100KB
・着モーション 100KB⇒500KB
・iモードメールへの添付 100KB⇒500KB

「マルチメディア」
・着モーション メール着信時設定
・FLASH TM 機能アップ

「便利な機能」
・メニュー画面 アイコンカスタマイズ
・メール機能 チャットメール
・全機種音楽再生機能 CD音質を実現

「新しいセキュリティー」
・セキュリティー セキュリティースキャン
・FeliCaセキュリティー 遠隔ダイヤルロック

今回より搭載された、「音楽再生機能」であるが、これはmp3プレイヤーの簡易版で、miniSD経由で携帯電話に取り込み、それをミュージックプレイヤーで再生すると言った事になるであろう。
ただ、この「音楽再生機能」は、今回初めて搭載されたわけではない。
FOMAでは、現時点で富士通製端末のみ3機種(F900i,F900iT,F900iC)発売されてきたが、これらの端末で、mp3として再生するにはいくつかの手を打っていかなければならないのである。
今回から搭載される「音楽再生機能」はどうなるかはわからないものの、恐らく「mp3ファイル」をminiSDの指定されたフォルダーに保存すれば使える程度の手軽さであると思われる。
今まで、音楽再生機能を備えてきた富士通は今回から更なるミュージックプレイヤーの機能強化、そして一部の噂では「iTunes」と連携できると言う話もあり、一番音楽再生機能には、充実していると思われる。

予想だが、今回「音楽再生機能」を搭載した一番の理由は、「着うたフル」の対抗馬と言う見方も・・・!?
[PR]
by takac1225 | 2004-11-17 20:12