なんとなく復活してみました(´・ω・`)


by takac1225
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2004年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

台風16号が、携帯電話にも影響しているようだ。ボーダフォンは、九州・四国・中国・関西・東海地域の一部でボーダフォンの携帯が利用できない状況が発生したと発表した。

☆ITMediaMobile
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/0408/31/news048.html?ec20


今回の台風の影響により、九州・四国・中国・関西・東海でvodafone、VGS基地局で利用できない状態がおきたそうだ。
その原因は、台風による停電で一部VGS基地局には発電機がないため、電線からの供給がなくなると、そのまま基地局も落ちると言うなんとも信頼性の低い基地局と、vodafoneではよく言われている、エリアの狭さによって、他の基地局でのカバーも出来ない状態となっており、各地で利用できない状態に陥った。
現在では、殆ど復旧しているものの、このような状態が台風が来るたびに起こるとなると、考えものである。

auは、「確かにあれほどの台風なので、停電の影響がなかったわけではない。ただ、ほかの基地局がカバーするなどして大きなトラブルはなかった」と言っており、一つが落ちても、他の基地局で落ちた範囲をカバーすることが出来、ドコモも「とまったところもあるが、基本的にはほかの基地局でカバーできた。ただ宮崎県の東臼杵郡、椎葉村では基地局への専用線が切れて、サービスが停止しているようだ」と、大きな被害は出ていないようだ。
[PR]
by takac1225 | 2004-08-31 22:56 | 携帯全般
ドコモは2カ月間に渡り、FOMAのテレビ電話の通信料を月間500円無料とする。利用率約2割のテレビ電話の利用促進が狙い。

☆ITMediaMobile
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/0408/30/news030.html?ec20


FOMAにあってmovaにないもの、それはTV電話機能である。
現在、3GではauのみTV電話機能は無いが、TV電話機能のあるドコモ端末で頻繁にTV電話が使用されているかと言うと、YESとはいえない。
ドコモの調べでは、「自分からTV電話で発信する」って言うのは、20%しかないそうだ。
何故かというと、まずは相手の端末がFOMAであるかどうかである。そして、その他にもTV電話の便利さ等が上げられる。
そこでドコモは、「TV電話を月額¥500無料を2ヶ月」と言ったのを行うそうだ。

対象ユーザーは既存のFOMA契約者、今年10月1日~2005年3月31日までにFOMA契約を行ったユーザーである。
既存のFOMA契約者は10月、11月が月額¥500無料の対象となる。
[PR]
by takac1225 | 2004-08-30 23:01 | ドコモ関連
ボーダフォンが、久しぶりに今後の戦略を話した。中心は「3Gコンバージェンス」と呼ぶ、新仕様と新端末について。Vアプリ/メール容量の拡大や、超流通の採用など、サービスの一端が明かされた。まさにVodafoneグループの力を結集して、3G本格展開による巻き返しを図る。

☆ITMediaMobile
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/0408/27/news096.html?mc10


話を要約すると、vodafoneグループ全体で3Gに移行し、世界各国で日本で使用している端末をそのまま海外でも使用していこう!と言ったもので、現在でも一部地域では利用できるが、まだまだ範囲は狭くグローバル携帯とは程遠い感じである。
その他にも、アプリ容量の拡大やメールの容量・機能の拡大、ストリーミングなどを行う予定と言う事である。
またXHTMLの使用も可能となり、一部ではFlashも使えるらしい。

ただ、これらの話はシステムの話ばかりで、料金に関する話題と言うのが一切取り上げられていない。巷では改悪された料金プランと言う悪評が流れている中、このような事をやる前に、料金プランの改正を行うべきではないのだろうか?!
[PR]
by takac1225 | 2004-08-28 00:05 | vodafone関連
ボーダフォン新社長は、元ドコモの“社長候補”と呼ばれた人物だった。ボーダフォンは8月16日、元ドコモ副社長の津田氏を社長に迎える人事を発表。記者会見を開き、新社長をお披露目した。

☆ITMediaMobile
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/0408/16/news035.html?ec20


津田氏とは、ドコモエンジニアリング社長であり、立川社長の後、津田氏と中村氏が次期社長の候補に上がり、結局は中村氏が就任した。
そして津田氏は、副社長の座に着いていたが、退任し「ドコモエンジニアリング社長」の座に着いた。

中村氏は「業務畑」出身、津田氏は「技術畑」と対照的に違うが、どちらが上手く社長としてやっていけるかと言うのは、わからないが、勿論両立できない事には決して良くならない。

これから、津田氏がvodafoneをどのように引っ張っていくかはわからないが、ドコモと同じやり方をしては通用しないと言うのは、明らかであろう。

津田氏の就任によってvodafoneは復活できるのだろうか・・・・?!
a0006819_22501921.jpg

[PR]
by takac1225 | 2004-08-17 22:51 | 携帯全般
と言う訳でネタがないので、残り4ヵ月チョットの2004年を携帯電話各社がどうなって行くかを予測してみます!

☆ドコモ
秋には500シリーズ最後の506iSが発売され、11月頃には901iの仕様が少しずつ公開され始め、12月には発売の可能性も…?!
☆au
ドコモとのユーザー獲得競争が第一の課題となり、A5000シリーズが秋から発表されていくのでは…?!
☆vodafone
ドコモやauと違い現在は純減の道を歩んでおり今後もドコモやauと勝負するどころかどれだけユーザーを逃さないようにするかが第一の課題となるが今のプランではまず無理だろう。プランのリニュアルが最優先
[PR]
by takac1225 | 2004-08-16 22:16 | その他
ドコモを解約後、auの電話番号をアナウンス。auを解約後、ドコモの番号をアナウンス。ドコモとKDDIは9月1日からサービスを開始する。

☆ITMediaMobile
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/0408/12/news048.html?mc10

主に、MNP(番号ポータビリティ)に反対していた、この2社が、解約後通知するサービスを始めた結果となった。これは、MNPが始まって一気にユーザー移動が起こって、システムに色々な問題が出るのを防ぐ為に、ある程度は先に移動させてしまおう。という方針なのであろう。
ドコモは、前から(半年位かな?)このサービスをやっていたが、今回、auも行うということで、ドコモはauの番号通知もサービスに追加する事となった。

MNP支持派のvodafoneはと言えば、ハッキリとしない答えを出している。
このサービスを始めれば確実、ユーザーは今以上に解約してしまう為、中々やれないのであろう・・・
[PR]
by takac1225 | 2004-08-12 23:56 | ドコモ・au関連

携帯より…

最近、パソコン用に作られたものがよくケータイにも対応したりしている。例えば「i-mode」なんかはケータイにインターネットを対応させたシステムであり、「miniSD」はSDカードの基本的な作りを小さくしてケータイに搭載しやすくした外部記録メディアである。
そして、この北陸モバイル研究所は「excite」のblogを使用しているがこれもまたケータイからの投稿が可能となりパソコンがなくても何時でも書き込めるようになっている。
「これからもケータイでも○○」ってのが増えてくる事だろう。ケータイで何時でも何処でも使う事が可能になってもそれに伴うセキュリティが備わってないといけない…富士通頑張れ☆
[PR]
by takac1225 | 2004-08-12 21:30 | その他
富士通製のおサイフケータイ「F900iC」。リアカバーを開けてみると、リアカバーの裏に不思議なシールが貼られていた。

端末の入った箱には「F900iCをお買いあげのお客様へ」という紙が入っており、「シールをはがすとICカードが認識されず、FeliCa機能がご利用できない場合があります」と、このシールをはがさないよう注意を促している。

富士通によればこのシールは「使用感度をよくするためのシート」だという。

☆ITMediaMobile
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/0408/09/news062.html?c


確かに、今までの端末にはこんなシールなかったなぁ・・・
でも、こんなとこにわざわざ貼らなくても、電池パックの裏や本体の裏でもいいんじゃないのかな・・・それにしてもF900iCは(;´Д`)スバラスィ ...ハァハァ
a0006819_022543.jpg

[PR]
by takac1225 | 2004-08-10 00:33 | ドコモ関連
ボーダフォンが7月の契約者数で純減となった。3100契約の減少で1510万5700。7月に実施したハッピーボーナスの違約金免除措置が影響した。ボーダフォンライブ!の契約者数も1万8200減少した。

☆ITMediaMobile
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/0408/06/news041.html?ec20


グループ名・・2004年7月純増数・・累 計
ドコモ・・・・・・・22万5700・・・・・・・・4663万3300
au(KDDI)・・21万9700・・・・・・・・1781万0800
ボーダフォン・・・・-3100・・・・・・・・1510万5700

今回、純減した事について、vodafoneは「7月はハッピーボーナスの違約金免除を行ったため、通常よりも解約が多かった。今回の純減は一過性のもの」と言っているが、果たしてそうであるか・・・今月の契約者数は純増になるのであろうか。
最下位の話は、この辺にしておいて、トップ争いだが今月もドコモがトップに躍り出た。
しかし、auとの差はたった6000台。今月はauの新機種が出てきているからもしかしたら、今月はauが王座に?!
a0006819_155022.gif

[PR]
by takac1225 | 2004-08-08 01:07 | 携帯全般
ドコモの第1四半期は当初計画通り減収減益。FOMA契約の9割を占める900iシリーズのヒットにより、FOMA契約者数は順調に伸びているが、端末の取得コストやインセンティブ費用の増加、基地局などの設備投資の前倒しにより費用も増加した。

☆ITMediaMobile
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/0407/30/news059.html?mc10


NTTドコモは7月30日、2004年4-6月期の決算を発表した。売上は前年同期比2.5%マイナスの1兆2211億円、税引前利益は17.8%マイナスの2769億円となった。

それでも、一兆円は儲けているわけで流石である・・・
さてさて、何故利益が減ったかと言うと、1ユーザーあたりの「ARPU」の減少と、費用の増加である。
「ARPU」と言うのは、携帯電話を買うとなると、大体は最新端末なら「2万」、少々古い機種なら「1万」くらいで売っているが、実際はこんな値段で携帯電話は作れない。もし、その値段で販売するとなると、約7万円にはなるだろう(もう少し高いかな)。そうなると、ユーザーには結構な費用がかかってしまう。
そのような負担を減らすべく、考え出されたのが、最初に端末料金の一部を支払ってもらい(新規、機種変価格)、後々、基本料金や通話・通信料等で残りの端末代を支払っていこうというものだ。

「ARPU」と言うのは、毎月の基本料、通信・通話料等を含んだ
「キャリア内全ユーザ1ヶ月辺りの請求額÷キャリア内全ユーザ数」の答えである。

何故、利益が減少したかと言うと、今年の4月から6月にかけて、端末コストの高い「900iシリーズ」+「900i派生シリーズ」が出た為だ。それの端末大をまだ回収できていない(回収途中)為、結果的にドコモはマイナスとなっている。
ARPUに関しては、「mova」が¥740減少の¥7400。「FOMA」が¥630増加の¥10,240と、
FOMAに限っては増加している。
この原因はと言うと、ヘビー・ミドルユーザーが「900i」を機にFOMAに移行した為と考えられる。
つまり、movaにヘビーユーザが減った為、movaは減少となったのであろう。
他にも、「パケ・ホーダイ」や「ファミリー割引」の割引率UPもその原因である。
[PR]
by takac1225 | 2004-08-07 00:50 | ドコモ関連