なんとなく復活してみました(´・ω・`)


by takac1225
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:ドコモ関連( 56 )

FOMAユーザーの電池の持ちにまだ満足していない。ただしその理由はスペック上の連続待受時間の短さではなく、FOMAユーザーはゲームを頻繁にプレイすることにあるのかもしれない。

☆ITMediaMobile
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/0406/29/news002.html?mc10

FOMAの当初の問題は「電波の悪さ」と「電池の持ちの短さ」であったが、90xシリーズで電池パックは50xシリーズと同じもしくはそれを上回る時間となったが、未だかつてユーザーから満足いく報告がないようだ。
その原因は、「ⅰapri」と見ても間違いないようだ。
「ⅰapri」のCPU使用率は高く、電池もどん②消費し1時間も使えばかなり減るだろう。そうなると、やはり問題になってくるのが「GAME大好きユーザー」からの不満だろう。通常の携帯電話としての機能を使っていくぶんには、現在の電池容量は充分である。
あとは、カメラの使用も大きく関わってくると思う。MEGAピクセルが主流となった今、かなりの電池消費量となっている。

携帯電話を本来の使用用途で使えば、電池パックについては問題ないが、カメラやアプリを使う事によって、かなりの消耗になる事は間違いない。直ぐに充電できない場合は出来る限り使用を抑えるのが賢明ではないだろうか。
[PR]
by takac1225 | 2004-06-29 23:34 | ドコモ関連
a0006819_0020.gif
携帯同士で画像付きメールをやり取りする場合、FOMAから添付できる画像サイズは約10Kバイトに限られていた。送信メールアドレスのドメイン部を変更することで、最大100Kバイトの画像を送信できるよう機能を改善する。

☆ITMediaMobile
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/0406/25/news038.html?mc10

ドコモは7月1日より[i-shot]サービスの最大サイズを10KBから100KBへ増やす事を決定した。
パケ・ホーダイの導入やパケパクの値下げによりユーザーがより一層パケットを使いやすくなった事により、画像送受信で多くの通信費をユーザーから・・・・(略w
しかし、送信方法は、今までどおりというわけにはいかずFOMA宛へは、「@p.docomo.ne.jp」に変更して送信する必要がある。
またFOMAで受信する際も、100KBで送られてきて100KBで受信するわけではなく、サーバーで保管され閲覧時にリサイズされてFOMAなら20KB、movaなら8KBとなる。
それにしても、ドコモに関してはメールの機能はまだ劣っている。
他社は、着信音や画像を添付ファイルとして扱ってるのに対して、ドコモの場合は、URL送信である。この点をもう少し考えて欲しい・・・・
[PR]
by takac1225 | 2004-06-26 00:01 | ドコモ関連
a0006819_224738.jpg
ドコモは世界最小のiモード端末「premini」を、7月1日に全国一斉発売すると発表した。本体価格はオープンだが、1万円台半ばになる見込み。

☆ITMediaMobile
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/0406/24/news034.html?mc10

ソニーエリクソン製の新端末「premini」だが、これの特徴はと言えばやはり、「最軽量・小型」が売りである。
ここ最近、端末の高機能化によってどんどん大きくなっていく携帯電話だが、ココに来て「最小機能で小型化」を目指したのがこの端末である。
大きさは、約90×40×19.8ミリ 重さが69gである。
しかし、小型化によって機能はかなり削られ、カメラ非搭載・アプリ非対応となっている。
その為、携帯電話を色々(カメラ・アプリ)使う人にとってはあまり魅力的ではないだろうが、「話せればいい!!」って人には、オススメの端末である
[PR]
by takac1225 | 2004-06-24 22:48 | ドコモ関連
a0006819_22408.jpg
6月19日に店頭デビューする「P900iV」と「F900iT」。新規の価格はいずれも4万円前後になる模様だ。

☆ITMediaMobile
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/0406/18/news045.html

900iシリーズの派生端末としてデビューした2機種だが価格も派生だった・・・
機能的には、ハイスペックであるから仕方ないと言えば、仕方ないしこの2機種は通常の客は狙ってないので、この価格でも買う人は買うし買わない人は、通常の端末と同じくらいでも買わないのではないだろうか。
FOMAはmovaと違いかなりの価格差があるようだ・・・
機種変になると6万くらい?!
[PR]
by takac1225 | 2004-06-18 22:41 | ドコモ関連
a0006819_233013.jpg
「目指すのは安心ケータイ」、F900iCの発表時にメーカーはこう話した。ケータイにFeliCaが載った今、その“安心”には、さらに磨きがかかり、第三者の不正なFeliCa利用からユーザーをがっちりガードする。

☆ITMedia Mobile
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/0406/16/news041.html


いいね②
F900iCにFeliCaが搭載された。恐らく、FOMA初のFeliCa搭載端末となるだろう。
FeliCaとは、「ケータイが財布の代わりになる」と言ううたい文句で有名な機能だが、もし、ケータイを無くした時はどうだろう・・・・特別な認証も行わずに買い物が出来るため、クレジットカードを落とすのとほぼ同様になる・・・
が、しかし富士通と言えば、「セキュリティー」には他社とは比べ物にならない力を持っている。
「指紋認証機能」なんかは、有名だがそのほかにも「遠隔ダイヤルロック」「プライバシーモード」等の機能なんかもある。
そして今回、新たに「ICカードロック」と言うのが、追加された。
これは、ある回数を携帯にかけると、ICカードに自動的にロックがかけられて、解除するまでは、ICが利用できなくなるのだ。
コレは、ICを利用する上で、ある意味なくてはならない機能である。
流石、富士通だなと思わせる機種です。因みに僕は、コレを買います!
絶対(・∀・)イイ!!
[PR]
by takac1225 | 2004-06-16 23:31 | ドコモ関連
a0006819_234237.gif
携帯にかけてきた人に音楽を聴かせてあげられるドコモのメロディコールの契約数が100万を突破した。サービス開始から9カ月。

☆ITMediaMobile
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/0406/14/news036.html


初期に色々とCMをやっていたが、それからと言うものあまり聞かなくなったメロディーコールだが、ユーザー数は着々と増えていた・・・
一度聞いた事があるが、お世辞にも音質がよいとは言えず、でんわの保留音かそれより少し悪いくらいであった・・・
だが、そうどういうわけか契約者数は増えている。¥100/月の安さか?!
世の中何が流行るかは、わからないものですwっていってもドコモ契約者数約4000万人中100万人・・・・1/40だからそんなにたいした事もないかw
[PR]
by takac1225 | 2004-06-14 23:43 | ドコモ関連
ドコモは6月15日から12月末にかけて、FOMA基地局の設備を随時増強するとアナウンスした。これに伴い、工事時間帯に3~5時間連続してFOMAが利用できない場合がある。

☆ITMediaMobile
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/0406/11/news055.html

FOMAは前から繋がり難いと評判であった。
にもかかわらず、FOMAへの移行が中心となり、どうしても電波に関しては本腰を入れられない状況でした。(エリアは増えたけど都内では実際微妙な所が届かない事が多々・・・
しかし、今回電波強化に関して、は少しやりすぎではないかと思うこともある。
例えば東京都だと、6月11日の0時から6時までは《ムーバ》《パケット通信(iモード・DoPa)》《シティフォン》に影響あり。
いくら夜だからって言ってもこの時間帯は普通に使っているはず・・・
今回はドコモだけだが、時期に地方にもやってくる恐れがあるだろう・・・
取り敢えず、関東・甲信越の方頑張って下さいw
[PR]
by takac1225 | 2004-06-11 23:31 | ドコモ関連

コンテンツが不十分

a0006819_162911.jpg
6月1日、ドコモのパケ・ホーダイが始まった。過大な負荷による影響を防ぐため、一定の制限が設けられているが、その影響はまだ出ていないようだ。どちらかといえば、定額向けコンテンツの不在が気にかかる。

☆ITMedia Mobile
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/0406/03/news004.html

6月1日より、NTTドコモがはじめた、「パケ・ホーダイ」こと、「定額制データ通信」であるが、今日で3日が経過したが特には問題は発生していない。
というのも、加入者数がまだ多くないというのもあるからだ。
そして、今回の定額制の導入で「i-motion」がより利用される事になる。
だが、定額制ならではのコンテンツがまだ確立されてはいない、恐らく開始されるのは定額制の通信状況がある程度つかめてくる、7月の後半から8月辺りが妥当ではないのだろうか・・・・
[PR]
by takac1225 | 2004-06-05 16:30 | ドコモ関連
a0006819_231257.jpg
NTTドコモは6月1日、FOMA 900iシリーズの新機種「N900iS」「P900iV」「F900iT」を発表した。今年2月から順次投入してきた900iシリーズの派生モデルとなる。非接触ICチップFeliCaは内蔵していないが、独特な機能の採用が目を引く。

 N900iSは「N900iのデザインをベースにして、特徴のあるカラーを追加したバージョンアップモデル」iモード企画部のサービス戦略マーケティング担当主査増田智子氏)。F900iTとP900iVは、ハイエンド機種となり、販売価格も高めとなる模様。各機種とも発売日は未定。

 それぞれ大きな新機能の追加はなく、サービスは900iシリーズを継承。端末独自の機能追加がメインとなる。

 50xシリーズは、ある程度機能を統一し、春にi、秋にiSという投入サイクルだった。900iシリーズでは、「ユーザーのニーズが多様化しているので、スタンダード機だけの供給は難しくなっていく。機能特化型の端末も順次投入していく」(増田氏)と、モデルの多様化を図っていく。

今回の3機種の位置づけ。「900iに切り替わり、ちょっと過渡期なのでタイムスケジュールが明確ではないが、“90xiを出してiSを出す”といった分かりやすいものにしていきたい」(増田氏)。ちなみに、“iS”はSecond、“iT”はTouch panel、“iV”はVisualを意味している

 N900iS(NEC製)は、「誕生祝い」などのデコメールテンプレートを20種類内蔵したほか、デコメールのユーザーインタフェースも向上した。日本語入力機能「T9」も強化され、「N506i」のようにダイレクトに漢字候補を選択できるようになっている。ターゲットは「赤、ピンクといった特徴のある色。個性的なモデルを求める人にお勧めしたい」(増田氏)。

 P900iV(パナソニック モバイルコミュニケーションズ製)は、独特のヒンジ形状で話題を呼んだ「P2102V」を模したムービースタイル端末。195万画素のCCDカメラをヒンジ部に横向きに搭載した。動画撮影機能も強化され、P900iの約3倍の解像度となるQVGAサイズでの撮影が可能。

 「AV機器に興味を持つ男性がターゲット。(P2102Vは)子供の様子を動画で残したりと、意外に主婦にも人気だった。幅広く女性層も狙っていけるのではないか」(増田氏)。新カスタムジャケットが登場する「P900i」も併売される(6月1日の記事参照)。

 F900iT(富士通製)は、メインディスプレイにタッチパネル液晶を採用し、Bluetooth機能も内蔵した端末。タッチパネルは同梱のスタイラスで操作でき、画面に書き込んだ画像をメールに添付することもできる。

 KDDIはBluetooth内蔵端末を投入しているが、ドコモが内蔵の音声型携帯を出すのは初めて。Bluetoothヘッドセットも別途用意する。各種機能を盛り込んだことで、厚みは32ミリ、重さは154グラムと大型化した。カメラは128万画素CCDを採用した。

☆http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/0406/01/news025.html

携帯は常に進化している・・・そしてとうとうココまで来た・・・しかし、まだまだ進化する・・・いつ買えばいいんだ・・・
今回は、日本電気、Panasonic、富士通とドコモでも売れ行きの高い3社からのアナウンスである。
今回のモデルは「ヘビーユーザー向け」であって携帯を「メールと電話」しか使わない人にとっては特に興味のない端末でもあるであろう。
だが、携帯が好きな人(使いこなす人)にはかなり嬉しいのではないだろうか。
とりあえず、素人にはオススメできないw
[PR]
by takac1225 | 2004-06-01 23:14 | ドコモ関連
a0006819_088.jpg
NTTドコモは、三菱電機製の「D506i」と富士通製の「F506i」の2モデルを5月19日より発売する。価格はオープンプライス。

 「D506i」は、大型のサブディスプレイを搭載し、側面部に配されたボタンで閉じたまま各種操作が行なえる三菱電機製のiモード端末。メインディスプレイは、2.2インチ、QVGA、26万2,144色のTFD液晶、サブディスプレは1.5インチ、QQVGA、65,536色表示のTFD液晶を装備する。ヒンジ部に有効画素数100万画素、記録画素数200万画素のスーパーCCDカメラを搭載し、登録しておいた声でシャッターが切れる「音声シャッター」機能が用意される。メモリースティックDuoスロットを搭載する。
20MBの本体メモリを搭載し、ボイスレコーダー機能なども利用可能。
連続待受時間は500時間で、連続通話時間は135分。大きさは105×49×23mm(高×幅×厚)で、重さが115g。ボディカラーは、アースブロンズ、エーゲホワイト、アドリアンブルーの3種類。

F506i
 一方の「F506i」は、AF機能搭載の2メガピクセルカメラを搭載した富士通製iモード端末。F505iと同様、指紋認証機能を装備し、F506iでは、スライド式の指紋センサーが採用されている。この指紋センサーを使って、指をスライドさせてセキュリティロックの設定・解除が行なえる。
メインディスプレイは2.4インチ、QVGA、26万2,144色のTFT液晶、サブディスプレイは、1.1インチ、96×72ドット、4,096色表示の有機ELを装備。miniSDカードスロットも備えている。
このほか、カメラ機能の利用時に使用頻度の高い機能をワンタッチ操作できる「イージー・オペレーション」機能なども利用可能。
連続待受時間は510時間で、連続通話時間は150分。大きさは103×49×23mm(高×幅×厚)で、重さが約116g。ボディカラーは、コーラルブルー、プリンセスピンク、サーフホワイトの3種類。

☆http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/18875.html

明日発売されるのが50xシリーズ最後とも言われている「506i」シリーズだ。
それの先頭を切ったのが富士通と三菱電機である。
両者ともスペックはカナリ上であり、またもやFOMAとの差が開いたようにも見える。
時期FOMAでは、これらのスペックは越える事が難しいのではないだろうか。
取り敢えず今回は、富士通売れると思うよw

ってか最近、F505i閉じたらまれに、自動的に再起動かかるのなんで。゜(゚´Д`゚)゜。ウァァァン
特に設定のリセットとかは無いけどカナリ気になります・・・何とかして下さい。富士通さん
[PR]
by takac1225 | 2004-05-18 00:09 | ドコモ関連