なんとなく復活してみました(´・ω・`)


by takac1225
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:ドコモ関連( 56 )

富士通製のおサイフケータイ「F900iC」。リアカバーを開けてみると、リアカバーの裏に不思議なシールが貼られていた。

端末の入った箱には「F900iCをお買いあげのお客様へ」という紙が入っており、「シールをはがすとICカードが認識されず、FeliCa機能がご利用できない場合があります」と、このシールをはがさないよう注意を促している。

富士通によればこのシールは「使用感度をよくするためのシート」だという。

☆ITMediaMobile
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/0408/09/news062.html?c


確かに、今までの端末にはこんなシールなかったなぁ・・・
でも、こんなとこにわざわざ貼らなくても、電池パックの裏や本体の裏でもいいんじゃないのかな・・・それにしてもF900iCは(;´Д`)スバラスィ ...ハァハァ
a0006819_022543.jpg

[PR]
by takac1225 | 2004-08-10 00:33 | ドコモ関連
ドコモの第1四半期は当初計画通り減収減益。FOMA契約の9割を占める900iシリーズのヒットにより、FOMA契約者数は順調に伸びているが、端末の取得コストやインセンティブ費用の増加、基地局などの設備投資の前倒しにより費用も増加した。

☆ITMediaMobile
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/0407/30/news059.html?mc10


NTTドコモは7月30日、2004年4-6月期の決算を発表した。売上は前年同期比2.5%マイナスの1兆2211億円、税引前利益は17.8%マイナスの2769億円となった。

それでも、一兆円は儲けているわけで流石である・・・
さてさて、何故利益が減ったかと言うと、1ユーザーあたりの「ARPU」の減少と、費用の増加である。
「ARPU」と言うのは、携帯電話を買うとなると、大体は最新端末なら「2万」、少々古い機種なら「1万」くらいで売っているが、実際はこんな値段で携帯電話は作れない。もし、その値段で販売するとなると、約7万円にはなるだろう(もう少し高いかな)。そうなると、ユーザーには結構な費用がかかってしまう。
そのような負担を減らすべく、考え出されたのが、最初に端末料金の一部を支払ってもらい(新規、機種変価格)、後々、基本料金や通話・通信料等で残りの端末代を支払っていこうというものだ。

「ARPU」と言うのは、毎月の基本料、通信・通話料等を含んだ
「キャリア内全ユーザ1ヶ月辺りの請求額÷キャリア内全ユーザ数」の答えである。

何故、利益が減少したかと言うと、今年の4月から6月にかけて、端末コストの高い「900iシリーズ」+「900i派生シリーズ」が出た為だ。それの端末大をまだ回収できていない(回収途中)為、結果的にドコモはマイナスとなっている。
ARPUに関しては、「mova」が¥740減少の¥7400。「FOMA」が¥630増加の¥10,240と、
FOMAに限っては増加している。
この原因はと言うと、ヘビー・ミドルユーザーが「900i」を機にFOMAに移行した為と考えられる。
つまり、movaにヘビーユーザが減った為、movaは減少となったのであろう。
他にも、「パケ・ホーダイ」や「ファミリー割引」の割引率UPもその原因である。
[PR]
by takac1225 | 2004-08-07 00:50 | ドコモ関連
FOMA初のおサイフケータイ「F900iC」が8月7日に発売される。指紋認証を使った「ICロック機能」や、紛失時にほかの電話から電話をかけることで第三者の不正利用を防げる「遠隔ダイヤルロック機能」を備える。

☆ITMediaMobile
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/0408/04/news034.html?mc40


FOMA初の「FeliCa」内蔵端末F900iCが今週の土曜日から発売される。
スペックは、F900iに比べ
液晶:2.2⇒2.4
CCD:AF対応
と、若干スペックは向上しており、処理速度も若干上がっているようだ。
また、カラーも赤、橙、銀、黒の4色となっている
発売価格は、多分F900iが発売された時と殆どかわらない値段になるのではないだろうか・・・a0006819_19424775.jpg
[PR]
by takac1225 | 2004-08-05 19:44 | ドコモ関連
900iシリーズに続いて登場した「FOMAらくらくホン」の型番は「F880iES」。880やESは何を意味するのか。FOMAの型番ルールに迫る。

☆ITMediaMobile
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/0407/29/news082.html?mc10


ドコモ端末といえば、端末名が素敵w「505i」とか「900i」・・・これらはユーザーとしても非常にわかりやすい付けかただと思う。「504iシリーズ」はmova2002年モデル、「505iシリーズ」はmova2003年モデル、「900iシリーズ」はFOMA2004年モデル、「901iシリーズ」はFOMA2005年モデルと言ったように、単純に一年毎に下一桁を1つ繰り上げている。
また、

型番 端末の種類
9xx FOMA、パルディオ・ホームステーション
8xx 個性派FOMA、ドッチーモ、レンタルアナログ携帯
7xx PHS
6xx 個性派携帯、スタンダード携帯(デジタルムーバ)、
5xx iモード携帯
4xx 自動車電話(デジタルカーフォン)
3xx スタンダード携帯(デジタルムーバ)、PHS(パルディオ)
2xx スタンダード携帯(デジタルムーバ)
1xx アナログ携帯(ムーバ)

と言う規則性もある。

そして、「900i」、「505i」、「506i」、「252i」と言ったように、「i」が付くものは「i-mode対応端末」
「505iS」、「900iS」と言ったように、「S」が付くものは「セカンドモデル」所謂、「i」のスペックを上げた物が「iS」と言った感じだ。
また「L」は「無線LAN」、「T」は「タッチパネル」、「C」は「FeliCa」、「GPS」はそのまま「GPS」である。
また、昨日取り上げた「F880iES」の「ES」とは「Easy & Simple(イージー&シンプル)の略」であるとの事。

因みに、昨年までのFOMAの端末名は「2xxx」と4桁だったが、やはりユーザーの馴染みがないみたいなので、3桁にしたらしい。また、「何故、901i」じゃなかったかというと、「(FOMAを)ゼロからはじめる」と言った意味も込められているそうだ。
[PR]
by takac1225 | 2004-07-29 23:28 | ドコモ関連
ドコモは、「誰にでもかんたん、人に優しい」をコンセプトにしたユニバーサルデザイン端末「らくらくホン」のFOMA版を開発した。らくらくホンとして初めてカメラを搭載。テレビ電話やカメラ機能も使いやすいインタフェースだ。

☆ITMediaMobile
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/0407/28/news039.html?mc10


NTTドコモ(以下、ドコモ)は、FOMAシリーズ用に「誰にでもかんたん、人にやさしい」をコンセプトとした新機種「F880iES」を開発した。
コレは、今までにもあった「機械が苦手な方の為」の端末シリーズである。
この、「誰にでもかんたん、人にやさしい」をコンセプトとした端末はいつ頃から発売されているのかというと、初代は1999年に「P601es」として発売された。その時は、iモード加入者数が100万契約を突破した頃で、携帯電話がビジネスシーンから一般向けへとシーンの拡大をし始めた頃である。
そして、後継機種が富士通から発売されて、それが現在に至っている。
2001年ニ発売された「らくらくホンII」からは、電話からiモード、メールへとシフトしてきている。つまり「通話も簡単。メールも簡単」と言うのがこの「らくらくホンII」である。
その後は「らくらくホンIIS」が発売されより、使いやすくなった。
そして、ようやく今年FOMAから発売される事になった「らくらくホン」シリーズにはなんと、「2.4インチQVGA液晶」、「30万画素CMOS/10万画素CMOS」が搭載されており、らくらくホン史上初の「カメラ搭載」となった。
カメラ搭載によって、「更に使い難くなったのではないか?」と思われるかもしれないが、その不安も皆無のようだ。
テレビ電話・音声着信時には、画面上のガイダンスとの連動してボタンも光り、より一層操作がわかりやすくなっている。
機械が苦手・・・と言う方には、是非オススメの端末である
a0006819_164217.jpg

[PR]
by takac1225 | 2004-07-28 16:43 | ドコモ関連
発売から約6カ月で900iシリーズの出荷台数は300万を超えた。FOMA全体では500万契約となっている。

☆ITMediaMobile
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/0407/23/news021.html?mc10

FOMAの契約者数は現在500万台でauの3Gは1500万台に比べると1/3にしかならないが、FOMA移行のスピードは全く衰えていない。以前300万台から400万台にはおよそ2ヶ月、400万台から500万台には1ヶ月少々と加速中である。
そして、その主翼にはやはり「ケータイにできることの、すべてへ」をうたい文句にした「900i」シリーズである。性能は、505i並まで進化しバッテリーの持ち、電波感度は少なからず2102シリーズの時代よりはよくなっている。
また、パケ・ホーダイの導入や、パケパクの料金値下げにも伴い、契約者数を大きく稼いでいる。そして、今年度中には900iシリーズのみで500万台は余裕に行く!!と言う予測も立てられており、ドコモの快進撃は止まらないであろう
a0006819_16255798.jpg

[PR]
by takac1225 | 2004-07-23 16:27 | ドコモ関連
全4機種が発表されている非接触ICチップFeliCaを搭載したドコモのiCシリーズ。第3弾となる「SO506iC」の発売が決まった。

☆ITMediaMobile
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/0407/21/news034.html?mc10


SO506iCはFeliCa対応である。
所で、FeliCaとは一体何か・・・・以前にも話したことがあるような気がするが、もう一度簡単に復習してみよう。

「FeliCaは新しい料金支払いシステム」
FeliCaは、非接触ICと呼ばれ、専用端末にかざすだけで料金の支払いが行われる。ただ、このシステムは何万といった額を支払う為のシステムではない。コンビニで支払う金額が本来のFeliCaの使用目的であると思う。それではコンビニで支払う金額とはいくらぐらいかというと、大体千円札が出るかで無いかのところである。例えば、とある昼時にお弁当とお茶をコンビニで買ったとすると、支払額は大体¥600前後。そうなると、確実小銭が必要となってくる。もし千円札を出したとしてもお釣りは結構細かくなって財布が小銭でかさばったりする。そんな時、FeliCaがあったらどうだろうか。FeliCaで支払いをする事で財布は不要だし、小銭を持って買いに行く必要もない。普段から常備している携帯さえあればいいのだ。(ただし、FeliCa対応端末に限る)
またFeliCaは携帯の電池が切れてもお構いなしに使える優秀な機能であり、通信料もかからない(ただし、Suica、eLIO等の他の方式の物を使う場合専用アプリケーションをDLする必要はある。Edyのみ端末標準搭載)←訂正済み
それが、ドコモがこれから5年間の主流としていく機能である。

半強制的にまとめたが、また暇があればもう少し詳しく探ってみるつもりです。a0006819_061520.jpg
[PR]
by takac1225 | 2004-07-22 00:07 | ドコモ関連
a0006819_174824.jpg
○日本でインターネットサービス(i-mode)が流行った理由
日本では携帯でのインターネットサービス(i-mode/EZweb/ボーダフォンライブ等)が大流行しているが、欧州では全くと言ってもいいほど流行らなかった。
その理由を夏野氏はこう語った
「ユーザー数とコンテンツのポジティブフィードバックが成り立ったこと」
つまり、既存のインターネットと異なる技術を使ってしまった欧州は見事に失敗しているのに対し、日本では出来る限り既存の物に近づけて行ったのが成功の要因になっている。
また、「今やコンテンツプロバイダーの要望を聞かないとハンドセットはデザインできない」(※ハンドセットとは海外では携帯電話本体を指す)
これは、ノキアが無視して失敗した例があるそうだが、それをドコモはシッカリと考えてやったそうで、今のようにi-modeサービスが大ヒットするに至っております。
ただこのシステムはドコモが大きくなると失敗するサービスだそうだ。

○テレビ付き携帯は普及しない
質問:「どこでもテレビが見られるようになることがビジネスや教育の阻害要因になるのではないか?」
Choi氏:「そもそもシンガポールでは、学校内への携帯電話の持ち込みを禁止するなどの厳しい規制が加えられているのでさほど問題にはならない」
遠藤氏:「私もボーダフォンのテレビ付き携帯電話を持っているが、実際には外ではまず見られない。技術的にこれらの問題が解消したとしても、今後(携帯向けテレビ放送に)課金が行なわれた場合、ユーザーが携帯電話でテレビを見るかというと疑問」
夏野氏:「(地上アナログ放送から)地上デジタル放送に移行することで、受信環境は技術的には改善するかもしれないが、少なくとも日本では実質的に5つ(民放キー局5局)しか選択肢がなく、しかも今の時間だと(※このパネルディスカッションは昼過ぎから夕方にかけて行なわれた)どの局もドラマの再放送か奥様向け情報番組を流していて、コンテンツのオプションが少な過ぎる。この状態では、とてもテレビが見られる携帯がビッグヒットするとは思えない」
と言った感じだ。
簡単にまとめると
・映り(受信環境)があまりよくない
・通常使うと思われている昼間と言うのはテレビではドラマの再放送・奥様向けの番組(視聴率確保の為)がメインとなっており、学生等は結局利用する事が少ない。
・電池の持ちが悪い為、長時間は観れない
・テレビ局が少ない(NTV・TBS・フジ・ABC・東京)
よって、テレビ付き電話は普及しないし、教育上の問題になることも無いと言う事になる。

○テレビ電話は流行る
夏野氏:「たしかに過去NTTはテレビ電話に関して失敗の歴史を続けてきたが、現在ドコモのFOMAユーザー450万人のうち、月1回以上テレビ電話を使うユーザー数はユニークユーザーベースでも18~19%いる」
に、対して
Choi氏:「シンガポールでは、自分が今どこにいるかを知られたくないために、ボイスメッセージですら使いたくないというユーザーが多い。女性は自分の見た目を見て欲しくないときがあるし、それはどの国でも同じ」として悲観的な立場を取ったのに対して
夏野氏:「10年前に『電話がモバイルになるとしたら欲しいと思うか?』と質問したら『No』という人が多かったが、今のテレビ電話はまさに10年前の携帯電話と同じような状況ではないか」と語り、テレビ電話の普及に対する強気な姿勢を崩さなかった。
と、ドコモは完全にテレビ電話を成功させるつもりであり、成功させる事になんの躊躇い(ためらい)も無いみたいだ。

記事
☆ケータイWatch
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/event/19729.html
[PR]
by takac1225 | 2004-07-15 17:49 | ドコモ関連
a0006819_0244.jpg
この前の日曜日に、チョット電気屋に用事があったので行って来た時に撮ってきました。結構画質イイでしょ!F505iなんですwって話じゃなくて、結構FOMAも900iは値段が落ちてきてるみたいでかなり買いやすくなってきたかと思います。
でも、F900iはいらないなぁ~F900iCもしくはF901iが( ゚д゚)ホスィ…
[PR]
by takac1225 | 2004-07-13 00:04 | ドコモ関連
a0006819_233437.gif
F900iCの画像取得しますた。
[PR]
by takac1225 | 2004-07-06 23:35 | ドコモ関連