なんとなく復活してみました(´・ω・`)


by takac1225
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:ドコモ関連( 56 )

NTTドコモは3月9日、Adobe製のPDFファイル閲覧ソフトウェア「Adobe Reader LE」をFOMAに採用ことで、Adobe Systemsと合意したと発表した。

☆ITMediaMobile
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/0503/09/news044.html


FOMAでPDFが閲覧できる!!と言うのは、今回が初めてではなく、SH900i/901iCでドキュメントビュアーといった形で、使用出来ていたのだがこれはあくまでも、miniSDのPDFデータを閲覧できるのであるのに対し、今後FOMA全機種に対応させていくのiモードからダウンロードしたものを閲覧する機能である。
また、これらにはPhone to、Mail to、Web toといった、携帯電話にあれば便利な機能もいくつか搭載されていくそうだ。
次期FOMAの発売自体は決まってないものの、今年の夏~秋にかけて何打かの動きがあるだろう。

☆ドコモのFOMAにPDF文書閲覧ソフトウェアであるAdobe Reader LEを採用
http://www.nttdocomo.co.jp/new/contents/05/whatnew0309b.html

[PR]
by takac1225 | 2005-03-09 16:57 | ドコモ関連

ドコモ、PHS事業から撤退

2月28日ドコモは、「PHS事業より撤退する」と宣言し、今年の4月30日以降は、新規申し込みを受け付けず、約2年後には停波を予定している。
撤退理由には、「契約者数の純減」「FOMAでの準定額制・フルブラウザの開発」「PHS事業の赤字」が主な理由とされております。
現在契約しているユ-ザーには、優遇措置として、新規契約手数料無料・端末の値引き等のサービスを行っていくとの事。

これから、FOMA一筋になっていくドコモ・・・FOMA市場は更に拡大していく事は間違いない。

☆PHSサービスの新規申込み受付終了及び2005年3月期業績予想の修正に関するお知らせ
http://www.nttdocomo.co.jp/corporate/investor_relations/report/report_j.html

[PR]
by takac1225 | 2005-03-01 03:01 | ドコモ関連
FOMAユーザーの間で、見知らぬところからかかってくる“テレビ電話のワン切り”が相次いでいる。実はこれは、迷惑SMSメール送信の前準備として使われているようだ。

☆ITMediaMobile
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/0502/24/news064.html


FOMAに変えてから急にワン切りが多くなったと感じた事はないでしょうか?それも、テレビ電話でのワン切りに・・・
なぜ、テレビ電話によるワン切りが昨今流行り出したかというと、少し前までは、ごく普通のワン切りで、かけ直すと、ダイヤルQ2のようなところに繋がり、別料金として請求されていたが、近年では、さまざまな対策が施され、現在では被害数は減ってきている。
そして、現在の新しい手口はというと、ドコモ・FOMA端末が標的となっているケースが非常に多い。その理由としては、契約者数とテレビ電話機能にある。mova端末ではできなかった、テレビ電話がFOMA端末で可能になった事により、業者は090に続くドコモ専用番号4桁(090-abcd-wxyzのa-d部)をあらかじめ入手し、w-z部はランダムで入力して発信する事により、繋がれば「FOMA端末」という事となる(mova端末へはテレビ電話が対応していないため、接続されない故)。
次に、見つかった番号宛にSMS(ショート メッセンジャー サービス)を送信し、その際URLに、送信する端末の番号を混ぜる事で、アクセスした場合には「入会が完了しました」といった主旨の表示が出て、近いうちに料金請求のSMSが届き、支払わなかった場合には業者から催促の電話がかかってくるのだ。
もし、このようなSMSが届き、アクセスて料金催促のメールや電話が着ても、法的に支払う必要はないので、無視していればよい。また、アクセスした事によって、名前・住所・iモードメールアドレスは業者には渡っていない。

SMSを使うつもりがない人は、*20184に電話し、音声案内ガイダンスに従い、「SMS一括拒否」・「非通知SMS一括拒否」を設定することを、オススメする。
[PR]
by takac1225 | 2005-02-25 18:08 | ドコモ関連

パケットパック90新設!!

ドコモは4月1日より、「パケットパック90」を新たに導入。
月額料金は、¥9450でパケット単価は0.01575円、無料通話・通信は、9000円分である。
また、パケホーダイとパケットパックは重複契約不可能となり、パケホーダイでの単価を0.021円とした。パケホーダイ契約者でパケットパックにも重複契約しているユーザーでパケットパック解約申請がない場合には、3月31日をもって、自動的にパケットパックが外されるとの事である。
今回の「パケットパック90」は、ビジネス用途で、普通のユーザーならパケホーダイに加入した方が安くなる計算だ。あくまでも、ビジネス用途で携帯端末から繋ぐ分には、パケホーダイで十分だ。
[PR]
by takac1225 | 2005-02-17 01:42 | ドコモ関連
a0006819_033549.jpg
NTTDoCoMoが、2月2日「700iシリーズ」の発表を行った。
本来、700iと言うのは、どういったものかと言うと、FOMAは現在ハイスペック機種として90xiシリーズが発売されているが、こちらは端末コストが高く、売れれば売れるほどキャリアとしてはマイナスになり、購入する側としても、それなりの値段であり簡単に手を出せなかったりする中、価格を1万円ほど抑えた700iシリーズをこのたび発表した。
700iシリーズは機能面を90xiシリーズより落とし、FOMA普及をモットーとし、価格面を下げ、購入者にもリーズナブルな価格で提供したい。と言うことで、開発が決まった。
では、今回発表された700iシリーズがどれだけスペック面で落としたのか、検証してみる。

F901iC⇒F700i
アウトカメラ有効画素数:204万画素CCD⇒128万画素CMOS
メインディスプレイ:2.4インチTFT液晶(QVGA)26万色⇒2.2インチTFT液晶(QVGA)26万色
サブディスプレイ:1.0インチ有機EL(96*96)6万5536色⇒0.9インチモノクロSTN(97×37)
連続待ち受け時間:570h⇒550h
その他:指紋センサー/AF非搭載
新機能:ワンタッチアラーム、癒し効果の演出

N901iC⇒N700i
アウトカメラ有効画素数:200万画素スーパーCCDハニカム⇒103万画素CCD
メインディスプレイ:2.3インチ6万5536色TFT液晶(240*345)⇒2.3インチ約6万5000色TFT液晶(240*345)
サブディスプレイ:0.96インチ4096色STN液晶(30*120)⇒1インチモノクロSTN(120*30)
連続待ち受け時間:430h⇒430h
その他:引き続きデコレーションテレビ電話/抗菌コート
新機能:Disneyモード/着せ替え

P901i⇒P700i
アウトカメラ有効画素数:202万画素νMAICOVICON⇒125万画素νMAICOVICON
メインディスプレイ:2.2インチ6万5536色TFT液晶(QVGA)⇒2.2インチ6万5000色TFT液晶(QVGA)
サブディスプレイ:1インチ4096色STN液晶(96*64)⇒0.9インチモノクロSTN(96*25)
連続待ち受け時間:500h⇒460h
その他:着せ替え非対応

SH901iC⇒SH900i
アウトカメラ有効画素数:202万画素CCD⇒126万画素CCD
メインディスプレイ:2.2インチ26万色ASV液晶(QVGA)⇒2.2インチ26万色モバイルASV液晶(QVGA)
サブディスプレイ:なし⇒0.6インチモノクロSTN(72*12)
連続待ち受け時間:370h⇒370h
その他:AF/ドキュメントビュアー非搭載

今回、全機種背面ディスプレイがSTN液晶になっている。
現在、STNとTFTや有機ELではかなりの額に差があるようだ。また、カメラも1Mピクセル台に落ち着き、ディスプレイも2.2~2.3インチとなっている。
また、全機種FeliCaが非搭載となっているのは、現時点ではコスト面がデカく、今回のような低価格端末には向かないと言うことで、スルーされたが、FeliCaこそが多少のコストを考慮しても普及端末に搭載すべき機能ではないかと思う今日このごろ・・・

追記
3Dサウンドは非対応で、アプリ30KB/スクラッチパッド200KBとなっている。

☆NTTDoCoMo
http://www.nttdocomo.co.jp/new/contents/05/whatnew0202.html
[PR]
by takac1225 | 2005-02-06 00:34 | ドコモ関連

D901i 2月1日発売

a0006819_23164791.jpg
NTTDoCoMoより901iシリーズ第4弾として三菱製端末D901iが、2月1日に発売された。
このたび、FOMA初のスライド式を採用し、OSにはF901iCと同じ「Symbian8.0」を搭載している。SymbianOS自体は、三菱にとっては初の採用で、操作感や見た目は殆どF901iCと変わらない。
また、スペック面も901iシリーズ最高のF901iCに引けを取らず、有効画素数200万画素CDハニカムAF付きを搭載、液晶もシリーズトップタイの2.4インチTFT液晶を採用している。
3Dサウンド技術もF901iC,N901iCと並びSonapticの3D音源技術を採用している。
注目すべき点は、「静止時の電池持ちが600時間」と言う点にあり、これはシリーズトップである。

D901iCは、デザイン面を抜かせば、F901iCと殆ど変わらないできとなっている。
特に注目すべき点がOSの統一化(共同開発)により、F901iCを使っていれば、D901iも迷う事無く使える点と、モッサリ感の解消により、少なからずN901iCに搭載されている、「LinuxOS」よりはサクサクである。
そんなわけで、スライドタイプが好みの方は、迷う事無くD901iを選んでも間違いないのではないだろうか。ただ、FeliCaが搭載されていないため、お財布ケータイとしての機能は果たせない事になる。

☆三菱電機
http://www.mitsubishielectric.co.jp/mobile/foma/d901i/
[PR]
by takac1225 | 2005-02-05 23:16 | ドコモ関連

NEC、携帯に音声認識技術

NECとNECエレクトロニクスは1月26日、携帯電話上で動作する音声認識技術を開発したと発表した。PCやサーバでのデータ処理を必要とせず、携帯電話などの小型機器単体でリアルタイムに動作する。

☆ITMediaMobile
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/0501/26/news034.html


声でダイヤルと言うのは、従来の固定電話機にも搭載されていたが、今回、NECが開発したものは、「携帯電話上で動作できる」と言う事だ。クロック周波数は200MHzとPCにしたら余裕だが、携帯電話のCPUである以上は、200MHzを音声認識の機能にだけ使用されると言うのは少々問題がある。だが、アプリケーションCPUで、瞬時に認識までの動作を行うことが出来ると言う優れものだ。、
あくまでも、携帯電話用に作られたのだが、まだ搭載の予定はないという。
[PR]
by takac1225 | 2005-01-27 02:12 | ドコモ関連
プログラマーズファクトリが、本日1月17日に公開した、iモード用のフルブラウザ。名を「Scope」とす。
このソフトは、なんと30KBといった、今までにない軽さのブラウザ。そして早速以下なものかと使ってみようと思いアクセスしたが、901はまだ未対応でしぶしぶ、サブのF900iに入れて「レッツフルブラウザ!!」が、動作の方は中々のモッサリで、サーバにリクエストしてから帰ってくるまでの時間が長い・・・それも、おそらくはデータを60~70%近く圧縮しているからだとは思うが、あまりに長過ぎるのでは・・・(公開当初で混んでるからかな!?)
無料である以上、文句は言えないが、今後もう少しサクサクになる事を期待。

それより定額制導入が先か・・・そしたらjigブラウザ金払ってでも使いそう・・・
[PR]
by takac1225 | 2005-01-17 23:51 | ドコモ関連
1月10日よりイーバンク銀行が、口座からEdyチャージが出来るサービスを開始した。
サービス対象者は、イーバンク銀行で、口座を開設している人に限っている。
チャージ最低額が1000円で、最高額が25000円であり、パソコン・携帯電話共に、アクセス可能。また、365日24時間いつでもチャージできるのは魅力的である(システムメンテナンス時は除く)。

さてさて、そういう僕も火曜日にEdyチャージ初体験をした。口座にあまりお金がなかったのと、まだ普及してないため、試験的に1000円をチャージしてみた。操作方法は、特に難しくなく、画面の支持に沿って手続きを行っていけば、そう間違えることはない。
そして、イーバンク側で手続きが終わり、次はiアプリの[電子マネー「Edy」]を起動させ、「主なメニュー」⇒「Edyギフト」そして、先ほどチャージしておいた分のギフトが届いているので、それを受け取れば後は、自動的に現在の額にチャージされて金額が加算される。

これから、Edyは間違いなくコンビニ、レンタル関連、自動販売機、ファーストフード等で主流となり、Suicaは、電車やバスといった、交通機関で普及していくだろう。
なぜ、このようなものがこれから流行るかと言うと、やはり利便性が高い事が注目を浴びているのだと思う。これらのサービスとよく似ているものといえば、「クレジットカード」であるが、こちらは中々数百円と言ったもので使うのは気が退ける人が多い。コンビニで、お茶とおにぎりを買ってクレジット払いをしている人はそう見ない。また、クレジットはかなり高額な買い物まで出来てしまうため、落とした時には、顔面蒼白。しかし、EdyやSuicaでは、先払い制なので、もしも落としたとしても、被害額はチャージされていた額と借金を背負ったりすることはない。そして、何よりも携帯電話に搭載されたことで、近場のコンビニに行くにしても、携帯電話を持っていく人は多いのではないだろうか?そこで、かつ会計まで出来るとなれば、普及すること間違いなし。そして、他のキャリアも早くこれらのサービスを始めないとユーザーに見放される事になる。auからは2005年秋に発売。ボーダフォンも参加表明しており、こちらはカード型にして、差し替え可能にして発売するそうだ。
だが、もうドコモがEdyリーダーライターを格安で提供し、後々、使用料金として回収していくことで、いつかはプラス面に転じるに違いない。そうなると、やはりまたドコモに多額の資金が流れ込むだろう。
[PR]
by takac1225 | 2005-01-16 15:19 | ドコモ関連
2005年3月24日 水曜日 午前9時より、iモードメール本文にヘッダー情報を記載するサービスが始る。
今までは、ヘッダー情報の取り寄せに約10日かかっていたのが、これからは、即時に見る事が可能となった。
サービスの利用料金は無料
ただし、ヘッダーにかかる通信料は有料とのこと。
ヘッダーの量は大体、半角250文字程度なので、movaは初期状態では全角250文字までしか受信できない為、文字数の多いメールを受信した際には、ヘッダーの一部が省かれる為、受信制限文字数を増やす必要が発生する。
また、サービスは申込者のみ対象で、
「iMenu」-「オプション設定」-「メール設定」-「メール受信設定の『その他設定』」-「メールヘッダ情報受信設定」より、設定する必要がある。

☆DoCoMo Net
http://www.nttdocomo.co.jp/new/contents/05/whatnew0107b.html
[PR]
by takac1225 | 2005-01-10 17:29 | ドコモ関連