なんとなく復活してみました(´・ω・`)


by takac1225
カレンダー

2004年 05月 18日 ( 2 )

a0006819_01350.jpg
「A5406CA」は、携帯電話初となるオートフォーカス対応320万画素カメラを搭載するカシオ計算機製CDMA2000 1x端末。有効画素数320万画素、1/1.8インチのCCDカメラが搭載され、120×160ドットの「ケータイサイズ」から2,048×1,536ドットの「QXGAサイズ」までの解像度で静止画の撮影が可能。Lサイズ(176×144)の動画撮影にも対応する。コントラスト式のオートフォーカス機能のほか、フォーカスロック機能、マクロモードが搭載され、2次元コードの読み取りに対応する。デジタルズーム機能は最大32段階の12.8倍に対応し、撮影するシーンに応じて最適な設定が手軽に選べる「ベストショット機能」は「人物・風景」「食べ物」など、既に発売されている「A5403CA」と比較して新たに5つのモードが追加されている。
同端末にはステレオツインスピーカーとサラウンドプロセッサー「DiMAGIC Virtualizer X」が搭載され、ステレオ音源の着うたの再生に対応するほか、アプリやムービーでもステレオサラウンド再生が可能となっている。
メインディスプレイには2.3インチ、解像度240×320ドット(QVGA)の液晶が搭載され、サブディスプレイには1.1インチ、解像度72×96ドットの液晶が搭載される。本体のデータフォルダ容量は約12.8MBで、外部メモリとしてminiSDメモリーカードに対応する。EZアプリはJava Phase3に対応。入力機能としてAI推測変換「APOT」と関西弁対応の「ATOK for au」を搭載。最大64和音の着信メロディに対応する。
本体カラーはノーチラスホワイト、テーラードブラック、クラウディパープルの3色。パッケージには画像をパソコンに転送できるUSBクレードル充電器も同梱される。大きさは約52×102×28mm(幅×高×厚)で、重さは約125g。連続通話時間は約160分、連続待受時間は約200時間。充電時間は約130分となっている。なお、パッケージにminiSDメモリーカードは付属しない。発売は6月中旬を予定。

☆http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/18879.html

3M・・・・それは本当に必要な数字なのか・・・実際あればあったで嬉しいが使うかどうかとなると、1.3Mサイズも使ってない自分としては1Mでいいや。ってのが正直な感想である。
またデータフォルダの容量が12.8MBは3Mには少々小さすぎるのではないか。miniSDは自分で買えというのもまた・・・・
しかし、USB接続も可能となっているためあまり必要のないかもしれない。パソコンがある人には・・・・
その他にも高機能となっているので、期待の一台ではないだろうか。カメラ重視の人にはw
[PR]
by takac1225 | 2004-05-18 00:14 | au関連
a0006819_088.jpg
NTTドコモは、三菱電機製の「D506i」と富士通製の「F506i」の2モデルを5月19日より発売する。価格はオープンプライス。

 「D506i」は、大型のサブディスプレイを搭載し、側面部に配されたボタンで閉じたまま各種操作が行なえる三菱電機製のiモード端末。メインディスプレイは、2.2インチ、QVGA、26万2,144色のTFD液晶、サブディスプレは1.5インチ、QQVGA、65,536色表示のTFD液晶を装備する。ヒンジ部に有効画素数100万画素、記録画素数200万画素のスーパーCCDカメラを搭載し、登録しておいた声でシャッターが切れる「音声シャッター」機能が用意される。メモリースティックDuoスロットを搭載する。
20MBの本体メモリを搭載し、ボイスレコーダー機能なども利用可能。
連続待受時間は500時間で、連続通話時間は135分。大きさは105×49×23mm(高×幅×厚)で、重さが115g。ボディカラーは、アースブロンズ、エーゲホワイト、アドリアンブルーの3種類。

F506i
 一方の「F506i」は、AF機能搭載の2メガピクセルカメラを搭載した富士通製iモード端末。F505iと同様、指紋認証機能を装備し、F506iでは、スライド式の指紋センサーが採用されている。この指紋センサーを使って、指をスライドさせてセキュリティロックの設定・解除が行なえる。
メインディスプレイは2.4インチ、QVGA、26万2,144色のTFT液晶、サブディスプレイは、1.1インチ、96×72ドット、4,096色表示の有機ELを装備。miniSDカードスロットも備えている。
このほか、カメラ機能の利用時に使用頻度の高い機能をワンタッチ操作できる「イージー・オペレーション」機能なども利用可能。
連続待受時間は510時間で、連続通話時間は150分。大きさは103×49×23mm(高×幅×厚)で、重さが約116g。ボディカラーは、コーラルブルー、プリンセスピンク、サーフホワイトの3種類。

☆http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/18875.html

明日発売されるのが50xシリーズ最後とも言われている「506i」シリーズだ。
それの先頭を切ったのが富士通と三菱電機である。
両者ともスペックはカナリ上であり、またもやFOMAとの差が開いたようにも見える。
時期FOMAでは、これらのスペックは越える事が難しいのではないだろうか。
取り敢えず今回は、富士通売れると思うよw

ってか最近、F505i閉じたらまれに、自動的に再起動かかるのなんで。゜(゚´Д`゚)゜。ウァァァン
特に設定のリセットとかは無いけどカナリ気になります・・・何とかして下さい。富士通さん
[PR]
by takac1225 | 2004-05-18 00:09 | ドコモ関連