なんとなく復活してみました(´・ω・`)


by takac1225
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

【伝統ある】 F880iES 【らくらくホン】

ドコモは、「誰にでもかんたん、人に優しい」をコンセプトにしたユニバーサルデザイン端末「らくらくホン」のFOMA版を開発した。らくらくホンとして初めてカメラを搭載。テレビ電話やカメラ機能も使いやすいインタフェースだ。

☆ITMediaMobile
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/0407/28/news039.html?mc10


NTTドコモ(以下、ドコモ)は、FOMAシリーズ用に「誰にでもかんたん、人にやさしい」をコンセプトとした新機種「F880iES」を開発した。
コレは、今までにもあった「機械が苦手な方の為」の端末シリーズである。
この、「誰にでもかんたん、人にやさしい」をコンセプトとした端末はいつ頃から発売されているのかというと、初代は1999年に「P601es」として発売された。その時は、iモード加入者数が100万契約を突破した頃で、携帯電話がビジネスシーンから一般向けへとシーンの拡大をし始めた頃である。
そして、後継機種が富士通から発売されて、それが現在に至っている。
2001年ニ発売された「らくらくホンII」からは、電話からiモード、メールへとシフトしてきている。つまり「通話も簡単。メールも簡単」と言うのがこの「らくらくホンII」である。
その後は「らくらくホンIIS」が発売されより、使いやすくなった。
そして、ようやく今年FOMAから発売される事になった「らくらくホン」シリーズにはなんと、「2.4インチQVGA液晶」、「30万画素CMOS/10万画素CMOS」が搭載されており、らくらくホン史上初の「カメラ搭載」となった。
カメラ搭載によって、「更に使い難くなったのではないか?」と思われるかもしれないが、その不安も皆無のようだ。
テレビ電話・音声着信時には、画面上のガイダンスとの連動してボタンも光り、より一層操作がわかりやすくなっている。
機械が苦手・・・と言う方には、是非オススメの端末である
a0006819_164217.jpg

[PR]
by takac1225 | 2004-07-28 16:43 | ドコモ関連