なんとなく復活してみました(´・ω・`)


by takac1225
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

【また】2003年度携帯出荷【日本電気】

a0006819_225858.jpg
マルチメディア総合研究所がまとめた、2003年度の国内携帯電話出荷状況調査によると、国内の携帯電話端末の総出荷台数は、カメラ付き携帯電話と第3世代(3G)携帯電話の新製品ラッシュで前年度比22.3%増の5,009万台に大幅増加。2000年度の4,785万台出荷を超えて過去最高を記録した。
 2003年度上半期にはメガピクセルカメラ付き携帯電話への買い替え需要が市場を喚起。同下半期にはauのCDMA2000 1xやNTTドコモのFOMAがヒット。3G端末への切り替えが本格化したことが出荷台数の増加につながっている。
3G端末の2003年度出荷台数は前年度比95.4%増の1,491万台とほぼ前年度の2倍を記録。一方カメラ付き端末は4,473万台を出荷し全出荷の89.3%を占め、携帯電話端末の標準的な機能と呼べるまでになった。

 製造メーカーシェアはNECが23.2%に上昇し、3年連続で首位をキープ。同社はNTTドコモ向けのPDC端末N505i、N505iSなどのヒットに加えて、3G携帯電話端末のFOMAシリーズでも196万台を出荷し、出荷総数1,164万台と前年度比36.5%増を記録した。
 2位のパナソニック モバイルコミュニケーションズは薄型端末やムービースタイル携帯端末で人気を博したものの、下半期の伸び悩みが響き、前年度比7.1%増の782万台にとどまった。他社の伸びがそれを上回ったためシェアは15.6%と前年から2.2ポイント落とした。
 3位にはカメラ付き端末で02年度に圧倒的な強さを示したシャープが入り、TOP3の座を守った。しかしカメラ付き端末の構成比は2003年度下期に全出荷台数の90%を突破し「カメラ付き」のみでのメーカーの差別化は難しい状況。シェアは前年度比1.2ポイントの減少の11.3%となった。4位以下は混戦模様で4位東芝から7位三洋電機まではほぼ横一線に並んでいる。

 04年度以降は、買い替え需要が中心となった国内携帯電話端末市場のなかで、通信事業者は収益性を重視する傾向が強く、端末販売インセンティブを抑える傾向にあり、端末出荷台数も大幅な増加は期待できないものの、2Gから3Gサービスへの本格シフトに伴い、3G端末の出荷台数は今後も伸び続け、04年度には全端末出荷のうち47%を3G端末が占め、05年度には同62%の3,050万台へと拡大することが予想される。

☆マルチメディア総合研究所 http://www.m2ri.jp/newsreleases/main.php?id=010120040421500

---------- 山折 -----------
☆順位☆
1.(N)日本電気
2.(P)パナソニックモバイル
3.(SH)SHARP
4.(T)東芝
5.(SO/S)ソニー・エリクソン
6.(D)三菱電機
7.(SA)三洋電機
8.(F)富士通

今回も今まで通り、日本電気がトップとなった。
しかし、3位以下はかなりの接戦となっている。4位と8位の差が1.8%と殆ど変わらないのである。
因みに、その他には、京セラ、日本無線、鳥取三洋、カシオ等が含まれている。

ココで、富士通ヽ(´ー`)ノマンセーな自分なので、ちょっと別の角度から順位を見てみようと思う。
日本電気や、SHARP等は2社(キャリア)に端末を提供しているため、状況は有利になる。なので、2社に渡ってきOEMとして出荷している会社のシェアを落とすとどうなるだろうか・・・・
(NTTDoCoMo/au)、(NTTDoCoMo/vodafone)=2/3
(au/vodafone)=1/2

1.(P)パナソニックモバイル(NTTDoCoMo)
2.(N)日本電気(NTTDoCoMo/vodafone)
3.(F)富士通(NTTDoCoMo)
4.(T)東芝(au/vodafone)
5.(SA)三洋電機(au/vodafone)
6.(SH)SHARP(NTTDoCoMo/vodafone)
7.(SO/S)ソニー・エリクソン(NTTDoCoMo/au)
8.(D)三菱電機(NTTDoCoMo/vodafone)


と富士通が一気に3位まで上り詰め、NECが1位の座をパナソニックモバイルに譲り渡す事になる。SHARPも結構落ちてる・・・・
とまぁ、こんな見方もありかなw
[PR]
by takac1225 | 2004-04-21 23:00 | 携帯全般