なんとなく復活してみました(´・ω・`)


by takac1225
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

800MHz争奪戦!! 第1戦

携帯電話事業で必要な「電波」。
これは、世界規模で制定されており、国単位での配布(オークション形式で購入)となり、その後国が各キャリアに周波数を提供する形となる。

そして、携帯事業でもっとも有利とされているのが、「800MHz帯」である。
何故かと言うことは、今までにも何度か触れて来た事があるので詳しく理由は書かないが、「広範囲カバー」・「高反射率」が主な利点である。

今までは、DoCoMoとKDDIの2社がこの800MHz帯を使用していたのだが、今年に入って「ソフトバンク」・「イーアクセス」が携帯事業への参入に名乗りを上げ、次回の800MHz配分にて、「既存のキャリアに渡すのではなく、新規参入キャリアに配分していくべきだ」とソフトバンク社長の孫正義氏は訴えている。

これらの件に関してはいくつかの資料があるものの、中々わかりにくいと思うので、勝手に会話形式でまとめてみました。

※以下、NTTDoCoMo=ND、KDDI=KD、ボーダフォン=VF、ソフトバンク=SB、イーアクセス=EAとする

SB:800MHzに関しては、一旦全てを回収し、改めて新規・既存のキャリアに配分すればいい(=再編)
ND:現在PDCユーザーが4000万人近くいる中で、一斉に2GHz帯への移動を促す事は不可能。2012年を目安にやっていきたい
KD:2003年3月にPDC全面廃止を行ったが、それには2000億円近くの費用がかかった
SB:それならば、マルチバンド端末(800MHz/2GHz)を全機種搭載すればよい。専用チップも3ドル未満で作れる計算だ
ND:今までの経験から言えば、マルチバンド用のチップを搭載する際には1台当たり1500円程度、そして10000カ所の基地局の整備に250億円程度かかる
KD:大体1年間で全てのユーザーをマルチバンド対応端末に変更すること自体不可能だ
VF:そんな事どうでもいいから、うちに早く1.7GHzを提供してくれ・・・
EA:うちも、800MHzは現実的に無理があると思う。なので、早く1.7GHzを分け与えて欲しい。800MHzの再編はDoCoMoのPDCが廃止となる2012年を目処にまた検討すればよい
SB:うちは絶対2012年まで待てない。なんとしてでも、800MHzが欲しい

と言った感じで、現在は800MHz争奪戦はNTTDoCoMo&KDDIvsソフトバンクが混戦状態となっている。

また、各社の言い分を簡単にまとめると、

NTTDoCoMo:800MHz/900MHzをFOMAで展開したい。そして、2006年までには1.7GHzも対応したい(800MHz/1.7GH/2GHzトリプルバンド)。現在のPDCユーザーを2GHzへ移す事は2012年まで不可能

KDDI:追加配分される800MHz帯は余裕分として欲しい。現行の800MHzユーザーを2GHzに移動させるにも、DoCoMoと同じくらいの時間が必要

ボーダフォン:800MHzの割り当ては不要だから、2006年に開放される予定の1.7GHzを早く分け与えて欲しい

イーアクセス:800MHzは現在、DoCoMoとKDDIの2社以外での展開はほぼ不可能であるから、ボーダフォン同様に1.7GHzを分け与えて欲しい

ソフトバンク:800MHzも欲しいが、1.7GHzや2GHzも補助的に欲しい。そして、2012年の再編までは到底待てない

と、ソフトバンク1社が一人で暴れているが故に、今回のFOMA F901iシリーズでもデュアルバンドが叶わず、2GHzのみの対応(ドコモに問い合わせた結果)と言う形となった(よくメールや掲示板で「800用のアンテナは入ってるんじゃないか?」「ソフトウェアの更新で使えるんじゃないのか?」と言った質問を受けますが、入っておりません。将来的にも901iでの対応は致しません。派生モデルは不明)。
また、この調子だとこれから話が一向に進展せず、2006年解禁予定の1.7GHzも夢となる恐れがある。
[PR]
by takac1225 | 2005-01-21 01:39 | 携帯全般